Il Tirreno

Il Tirrenoという地方新聞(Livorno,Lucca, Pisa Pistoia Massacarrara etc...)に6月20日、私の事が記事に載っていた。


Il Tirreno_d0136540_20465473.jpg
Arte e accoglienza, prende vita l'idea dello scultore Oki Tatsumi
芸術とおもてなし、彫刻家大木逹美の人生と理念を受け継ぐ
上の見出しで始まって亡夫とカッラーラとのつながりそして私がこの家と土地を購入した事そして家を作り上げてどういう事をしようとしているのか...
きちんと曲げる事なく記事にしてくれています。
先日行ったオープニングパーティの事も書いてくれている。
日本人のミュージシャン達が来てコンサートが行われて大成功したと。

先日来てくれた新聞記者の友達が記事にしようと言っていってくれてちょっとインタヴューを受けていた。いつ載るのかな?と思っていたら偶然昨日見つけた。
記事を見て嬉しくなって新聞三部購入した。お礼の電話を友達にしたら「友達を助ける事は私の喜びよ。」という返事が...イタリア人もいいひといるんですよー。
# by galleriaarsapua | 2008-06-21 21:12 | イタリアの生活 | Comments(14)

畑の近況

畑の近況_d0136540_3344358.jpg
イタリア人も鬱病になるかもしれないというくらい今年の夏のイタリアは雨が降っている。毎日一回は降ってくれている。おかげで私は野菜畑とお花畑の水やりはまだ一度しかしていない。放っている畑もそろそろ愛情をかけなくては。と繰り出してみる。手前はセロリ。


畑の近況_d0136540_3403412.jpg




先日、支柱をたてたトマトの苗達。今年は120株植えました。


畑の近況_d0136540_3424524.jpg









今一番元気なのがこのズッキーニ。キュウリや茄子と同様、水をたくさん要します。


畑の近況_d0136540_3445813.jpg











こちらはキュウリ。ここにも先日支柱をたてました。


畑の近況_d0136540_3461147.jpg





















こちらも元気いいですね。キャベツ達です。


畑の近況_d0136540_348832.jpg
ポットに種をまいたサラダ菜達も芽を出してきています。
この雨は野菜にどのような影響を与えるのでしょうか?
# by galleriaarsapua | 2008-06-19 03:49 | 野菜畑 | Comments(4)

変な天気

変な天気_d0136540_159477.jpg黒猫リンダです。
今年のイタリアは本当に雨がよく降ります。朝はぱーっと晴れていても夕方になると雨がザーッと降るのです。この前ニュースでこんなに降るのは2世紀ぶりだとか...例年の2倍以上の雨が降っている今年のイタリアです。
雨の日は私もジジも外に出られないのでちょっと退屈。でもジジは低気圧のせいか眠てばっかり。


変な天気_d0136540_245042.jpg




ある時はサロンの窓辺でzzz...


変な天気_d0136540_262419.jpg








そしてまたある時は外のベンチの上でzzz...


変な天気_d0136540_292428.jpg





私だってこの天気のせいで眠くなるけどジジほどはねないな〜。


変な天気_d0136540_2115670.jpg


今日の天気は朝は雨、そして雷、夕方3時過ぎ快晴、太陽も出て青空に、そうこうしていると太陽も出ているけれど雨も降り出した。すごい変化。まるでイタリア人みたい。
*太陽は出ているけれど雨も降っている写真です
# by galleriaarsapua | 2008-06-14 02:14 | 猫、動物 | Comments(13)

庭の生命たち

実はコンピューターの接続の状態が悪くって先週末からPCを開けませんでした。
今日やっと復活です。その間、庭のいのちは停まる事なく働いていますのでこちらも停まる事なく働いていました。
レポート1、 さくらんぼ摘み
庭の生命たち_d0136540_19224249.jpg毎年この季節がめぐってきたら「あー今年もいっぱい実を付けてくれたなあ」と喜びをくれるサクランボ。このサクランボには思い入れがあるので自らはしごを引っ張りだして自ら木に登ってサクランボを摘みます。いつもはカッラーラに住んでいる日本人の友人と一緒にサクランボ摘みをするのですが今年は皆に声をかける余裕もなく


庭の生命たち_d0136540_19272745.jpg日本から来てくださっていたお客様と二人でサクランボ摘みました。
約一時間くらいのサクランボ摘みです。まだまだ実はなっていますがこの日の収穫はこれでよしとしました。とっても甘くてちょうどいい歯ごたえもあって大満足の収穫です。この桜の木、本当に良く働いてくれます。


レポート2、ぶどう畑の整理


庭の生命たち_d0136540_19334498.jpg
初春に剪定したぶどうの木も太陽と気温を受けて枝が伸びて葉をつけて花まで咲かせ実のかたちを付けてきました。このまま延ばし放題にするのではなくて第一段階として木の葉をそれぞれ絡み合わないように整頓しながら畑内にある針金に沿ってきれいに伸びるように誘引します。


庭の生命たち_d0136540_19373281.jpg
この仕事はオリヴィエロの登場です。私もこの3年間ぶどうのお世話を一緒にしていましたがぶどうの木は素人が簡単に手を出しては行けないと彼は言うのです。
この段階でははも重要なのでそのまま摘まないで残しておくそうです。そしてもう少ししたら要らない芽を摘む仕事があります。その段階で私が登場する事に今のところなっています。


庭の生命たち_d0136540_19415085.jpg
私はこの段階でのぶどう畑が大好きです。葉がきれいに一枚一枚、光に受けてとても美を感じます。ぶどう畑はイタリア語でvigna(ヴィーニャ)と女性名詞なのが
分かるくらいぶどう畑に女性美を感じます。

庭の生命たち_d0136540_19452833.jpg
そううっとりしてばかりも居られないのです。私はぶどうの苗や木に風通しを良くする為に付近の土を耕すお仕事が与えられています。
サクランボに比べたらぶどうは本当に手と時間を要します。愛情をかけた分、答えてくれるから自然は素直で正直です。

猫のリンダは私の仕事を側で見守るのが仕事です。
# by galleriaarsapua | 2008-06-12 19:54 | 庭作り | Comments(2)

2008畑

今日は畑にある野菜達にrame(ラーメ)銅の粉を水に溶いたものを栄養として与えました。
2008畑_d0136540_2483718.jpg
このように機械を背負って噴射させます。


2008畑_d0136540_2495691.jpg
これは先日、種をまいたキュウリが育った苗です。葉っぱ全体に行き渡るようにかける必要があります。


2008畑_d0136540_258660.jpg


今年の畑はズッキーニ、なす、キュウリ、キャベツ、トマト、サラダ菜、バジリコ、ラッディシュ、ルッコラ、セロリ、パセリを植えました。畑を大きくしたので去年よりもたくさんの苗を植えました。ただ日本から持ってきた青じそとミツバは芽を出してくれませんでした。(種が3年前のだからかな?)今年は収穫した後、保存食作りを頑張りたいと思っています。


2008畑_d0136540_345038.jpg
ずっとサラダ菜を切らさない為にもポットで種から苗を育てます。今、畑で育てているサラダ菜がとれる頃に新しいサラダ菜の苗を植えていこうという計画です。


2008畑_d0136540_38666.jpg

今年は水やりをしやすいようにとそれぞれの野菜の列ごとに水道を引いてくれました。
今のところ雨が毎日のように降ってくれるので水やりの必要はありませんがこれからはこれが毎朝の仕事となります。
# by galleriaarsapua | 2008-06-05 03:12 | 野菜畑 | Comments(4)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua