イタリアの雑誌

去年の秋,私のいえが雑誌の取材を受けた事をレポートしました。
「いつ載るの?」と聞いても出版社の担当の女性もそのときはわからず「多分1月くらい」と言われて日本に帰って,半分その事も忘れていたけど帰ってきてしばらくして連絡すると「もう載ったのよ!あなたの分もちゃんとあるから今度カッラーラにいく時持っていくからね!」といって彼女も忙しいらしく連絡がなかったが先日取り急ぎ雑誌のサイトのリンクを送ってくれた。PRIMA CASAという雑誌に載っていた。
おつき合いくださる方後ろの方に私のいえが4ページほどで紹介されてます。
記事の内容は本雑誌を見ないとわからないので本が来てから紹介しようかとも思ったが気になっている方もいると思い取り急ぎご報告します。
イタリア人、約束守ってくれたな。すごいぞ。ありがとう。 
Commented by ank-nefertiti at 2009-03-20 21:52
kazuちゃん、こんばんは!
拝見しましたよ♪
素敵!!!
「Okiの夢」ってタイトルも素敵ね~
文字が小さくて記事が読めないのが残念!だけれど、でもkazuちゃんのお家の雰囲気が伝わって、凄く嬉しいわ。

イタリア人、ちゃんと約束守ってくれたのねぇ!
なんかそれも嬉しいね~

今年はここへ行けるんだな~、と思いながら、写真を見ました。
ワクワク~♡
Commented by piccolipassi at 2009-03-20 22:57
kazukoさん、こんにちは♪
私も早速、拝見しました。素敵に紹介されてますね~。
一生懸命、目を凝らしたけど、文章は読めませんでした(笑)。
暖かくなったら、週末に海に行くことが多くなると思いますので
そのときには、ぜひ、Kazukoさんのところにも伺わせて頂きたいと思っています。イタリア人に約束を守ってもらうと、すごくうれしくなりますよね(笑)。
Commented by empiK at 2009-03-20 23:06
こんにちは!御無沙汰してしまいました!素晴らしいお家がこんな素敵な雑誌に載っているなんて!!最初、どれだろう。。。なんて2回目で見つけましたよ~。
イタリア人ってあまり約束守ってくれないのですか(笑) アメリカ人も約束しておいてドタキャンとか忘れてたりとか良くあります(笑)
Commented by nobukoueda at 2009-03-20 23:43
Okiの夢というのですか。
すぐわかりましたよ。素敵に彫刻と一緒にのっていたので・・・
ところで雑誌丸ごとネットで見られるなんてうそみたいです。でもまあ、文まではイタリア語理解しても読めないぐらいですから・・欲しい人はかうのでしょうね。それにしてもやはり洋風なインテリアはだんとつデザインがちがいますね。素敵!
Commented by falmouthme at 2009-03-21 00:53
おめでとうございます。センスのよいイタリアの雑誌のなかに、すっかりとけ込んでいますね。加えて、とても暖かい空気が建物中に広がっているのがよくわかりますよ。Kazukoさんのお人柄なんでしょうね。ますます、行ってみたい〜〜〜。
Commented by haluko-chan at 2009-03-21 01:06
おめでとう~ございます、スゴイkazukoさん(*^0^*)
こんな素敵な雑誌に、kazukoさんの夢のお家が載ってる~♪
ほんと素敵!!このページの中に居たなんて!夢のよう♪
自分のことのように嬉しくて♪ 幸せいっぱい眠りにつきます☆
文章も楽しみにしていますね(^-^)
Commented by こすもす at 2009-03-21 02:27 x
kazukoさん*拝見しました♪
とても素敵な雑誌に掲載されて私まで嬉しく感激しています。
センスあふれる高度なインテリア、住まい、物たちが掲載されていて
その中でも秀でて見えたkazukoさんの空間でした。
こんな風にネットで中身まで見られるイタリアの雑誌って太っ腹♪(笑)
書いてあることはまったく理解不能の私です。
今度訳してくださいね。
kazukoさんの夢がいつぱいのカッラーラの大地から
世界に発信するやさしい風がいろいろなところまで
届いてほしいと願います。
Commented by infoitalia at 2009-03-21 03:17
はじめまして。今まで時々読み逃げしておりましたが、ついに遡って
ブログを全部拝見することができました。Kazukoさんの生き方に強く
心打たれ、勇気、強さ、愛情に非常に感動しました。
自分の力でイタリアで生きていくのは本当に難しいと思います。
最近、人生は1度しかないので悔いがないように生きなくては!と
つくづく感じております。
kazukoさんのブログを拝見してパワーを頂いたような気がします。
ところで、雑誌にお家が掲載されるなんて素敵ですね!(憧れです)
ブログ、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-21 06:21
*杏さん、こんばんは。
そうです。イタリア人約束守ってくれました。
この雑誌の彼女はきっちりしているのですが実はカメラマンと揉めてカメラマンが写した写真を使えなくなってしまったのです。
本当はもっといい写真がいっぱい撮れていたのです。
でもイタリア的なもめ事で。。。私の持っている写真をつかったのです。
彼女は掲載された写真に不満があるのですが私は載せてくれた事に感謝です。
ここでの「Oki」は亡夫の事です。彼の夢を私が実現させたと書いてくれているようです。
今度は杏さんが実際に家にきて感想くださいね。待ってます!
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-21 06:24
*piccolipassiさん、こんばんは。
文字,読めませんよね。
私もまだ雑誌を見ていないので内容はわからないのです。
イタリア暖かくなりましたね。
夏のいえにいらっしゃるときはいつでもこちらまでお越し下さい。
猫とアリリンちゃん、遊ばせましょう!
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-21 06:27
*empikさん、こんばんは。
見つけてくださいましたか?二度もおつき合いくださってありがとうございます。
今回、雑誌の編集者とカメラマンと揉めましてカメラマンがとった写真が使えなくなったのです。
そんな事があってどうなるのかな?って心配しましたが約束守りました。
嬉しいです。何人とか関係ないな、人によるんだよって思えますよね。
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-21 06:30
*nobukouedaさん,こんばんは。
直ぐ見つけてくれました。ありがとうございます。
イタリアのデザイン力ってすごいと思います。
美に関してやはりちから持ってますよね〜。イタリア人。
もうすぐですね。イタリア一緒に堪能しましょう。
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-21 06:32
*falmouthmeさん、こんばんは。
本当にすごい雑誌に載せてくれたんだと改めて感謝しています。
嬉しいコメントありがとうございます。
宿泊してくださる方が心地よく安らいでくださる場所でありたいと思っています。
いつか来てくださいね!!!
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-21 06:34
*halukoさん、こんばんは。
そうなんです!載せてくれたんですよ。
晴子さん達が作ってくれたカーテンや、テーブルクロスも私の家の一部ですよ!
いつも本当に感謝しています。ありがとうございます。
Commented by momo_capricci at 2009-03-21 06:37
kazukoさん、こんばんは!
素敵な雑誌でしたね~。実物手に入ったらまた見せて下さい!
たくさん写真撮ってもらったのに載らなかったらショックですものね、ホントよかった!
私もいつかKazukoさんのところに泊まってみたいです~。2階のお部屋に!
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-21 06:38
*こすもすさん、こんばんは。
うれしい、温かいコメント、ありがとうございます。
実はこの雑誌の担当者とカメラマンが揉めてカメラマンがとった写真を使えなくなってしまったのです。
素敵な写真がいっぱいあったのに。。。
それで私の持っている写真をつかったのです。
担当者は出来にちょっと不服があるようです。
私は載せてくれた事に感謝しています。
勇気のでる嬉しいお言葉、本当にありがとうございます。
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-21 06:44
*infoitaliaさん、こんばんは。そしてはじめまして。
ようこそカッラーラのブログまでお越し下さいましてコメントのこしてくれてありがとうございます。
私のブログ、全部読んでくださったなんて。。。ありがとう。
人生、いい事悪い事色々ありますよね。皆に同じくらい。。。
自分の人生を大切にしようって思っています。
infoitaliaさんもイタリア色んなところいかれているようですね。
カッラーラ以外、あんまり知りません。色々教えてね。
リンクして頂いたら光栄です。
Commented by tammys04 at 2009-03-21 10:38
こんばんわ。
ステキ♪その一言です。
ページをダウンロードしたんですけど、果たして文章が読めるかどうか。
明日の朝にでも挑戦してみます!
イタリアってね、留学時代からずっと思っている事があるんですけど、
All'inizio sembra impossibile, ma alla fine tutto sara' possibile.
日本のようにスムーズに進まない国だけど、でも言葉が不自由だった留学生時代から、最後は必ず誰かが助けてくれるか、事が上手く運んできました。そういう意味では日本より融通も利く気がします。
お写真の事で揉め事があったようですけど、きっとkazukoさんとしては掲載される事に意味があっただろうと推察しているので、これも終わりよければ・・・になるのかな、と。
雑誌が届いたら翻訳載せて下さいね。楽しみにしています♪
そういえばinfoitaliaさんもこちらにいらしてたのね!
Commented by みーこ at 2009-03-21 17:12 x
日本の雑誌「CASA」と関係があるのでしょうか。
建築、室内デザインに興味があるので 探して買ってみようっと。
ローマでは「新築に住まないほうがいい」
・・・家の故障が出切った後に住むべき
築30年以上経った物件がいい
・・・20年ほど前から壁、床が薄くなり装飾もありません
イタリア人の家を訪ねるとグラビアページのように綺麗に住んでいます。
石つくりの家は 入居者が替わるとき壁の表面を削り、塗りなおします。
床は石の上に絨毯なので劣化しません
100年以上経ったアパートも内装は新築同様になります
外観は手入れしないので100年前の面影
家を建てるときの考え方が根本的に違いますよね
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-22 01:52
*momo_capricciさん、こんにちは。
雑誌の効果はどこまで期待できるかわかりませんけど取材されたからにはね。。。
でもちゃんと載せてくれて嬉しいです。
二階の部屋にいつか泊まりにきてね。よく眠れるよ!
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-22 02:00
*tammysさん、こんにちは。
All'inizio sembra impossibile, ma alla fine tutto sara' possibile.
なるほど。。。納得です。いずれにしても最期まであきらめてはいけない。というのは感じます。
されるがままに居るというよりも自分で道を切り開いていくというパワーが必要ですね。
でもおっしゃるように日本より融通きくと思います。
カメラマンとのもめ事は私には全く関係ないんだけれど、一生懸命皆でアングルとか考えて素敵に撮れた写真が使えなかった事は一寸残念でしたけど私は口出しできる立場じゃないからね。
雑誌に載せてくれるのは嬉しいけれど約束を果たしてくれた事(きちんと掲載してくれた事)の方がもっと嬉しいかな。。。
それにしてもいつ雑誌が届くんだろう?
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-22 02:11
*みーこさん、こんにちは。
日本の雑誌の「CASA」とは関係ないと思いますよ。
いえの故障ができった後に住む方がいい。。。う〜ん、本当かな?
イタリア人の都合のいい解釈のような気もするけど。。。(笑)
ただ石の家だから何百年も持つ事は確かですよね。
うちの家は大工さんがよかったのか今のところ雨漏りなどの問題なしです。
有り難いですね。これで雨漏りやカビが発生してたらもううんざりって感じかもしれないです。
自分が居なくなってもいえが残って全く関係ない人が住む事になってもこのいえを愛して欲しいと思いますね。
Commented by cafe-elefante at 2009-03-22 17:59
kazukoさん
記事拝見しました。^^
雑誌で紹介されるなんてすごいし、B&B素敵です。
うーん、いつか必ず行きたい!その時までイタリア語ずっとがんばりますね。そのことを新しいモチベーションにします(笑)

アングルを練ったお写真が使えなくなったとこコト、残念でしたね。
でもずっと読み進んできて魅力的なおうちの紹介になっていると思いました。ご主人の作品のインパクトでおうちのコンセプトがぐわーんと伝わってきますし。目をこらしたけど読めなかった・・・雑誌が届いたら(いつかな?!)教えてくださいね^^
Commented by teriaken at 2009-03-22 20:18 x
久々におじゃまします♪
彫刻と“Oki”の文字でわかりました。
シンプルな中にも温かみが感じられる、とても素敵な空間ですね。
ますます訪れてみたくなりました。Okiさん、Kazukoさんの生き方とともに、カッラーラの街とB&Bを何かでご紹介できたら…なんて夢想しています。
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-23 03:07
*cafe-elefanteさん、こんにちは。
嬉しいコメントありがとうございます。そんな風に言って頂いてちょっと安心しました。
雑誌、届くのいつでしょうね?
夏までには届いて欲しいです!またお尻叩かなくっちゃ!!
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-23 03:12
*てりあけんさん、こんにちは。
お久しぶりです。お元気でご活躍のご様子何よりです。
嬉しいコメントありがとうございます。
お母さんと(どなたとでもいいですよ)いらしてください。
>Okiさん、Kazukoさんの生き方とともに、カッラーラの街とB&Bを何かでご紹介できたら…
本当に。。。そうなったらすごいですよね。てりあけんさんと私がこうしてネット上また巡り会う意味があったのかな、色んな見えない力が私たちを出会わせてくれたのかな?って感じます。
Commented by lilia109 at 2009-03-24 04:38
ただいまですー!!
石だらけの町に行ってました!
気候は真逆ですが、セドナはカッカーラに似ているところがあると思います!
お次はカッカーラに行きたいですっ!

そして、、すごーーーーいです!
素晴らしい!
この雑誌、どうにかして手に入れますねっ!
イタリアンモダンが大好きで、うちのサロンも、モダンと和のコラボにしてました(ハワイのサロンのくせにー)
海外のインテリア雑誌って、とっても参考になります。

すごいですっ!kazukoさんっ!!
Commented by galleriaarsapua at 2009-03-24 17:03
*liliaさん、おかえりなさーい!
セドナの街、満喫しましたか?
次は白い石の街、カッラーラへ!!!お待ちしていますよ!
この雑誌、手に入りそうですか?
私より早く手に入れてたりして。。。(苦笑)

イタリアモダン好きなのね?何となくわかります。
サロン和のコラボって素敵ですね。
by galleriaarsapua | 2009-03-20 20:53 | イタリアの生活 | Comments(28)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua