年の瀬

大阪に戻って24日のイヴには神戸へ、そして25日には和歌山へと私の行動力は東京のペースで進んでいたが、26日、疲れか時差ぼけかほとんど丸一日中眠る。
それを機に時差ぼけが来ました。夜眠れずに朝方眠り昼過ぎおきてしまうというパターン。
いけないと思っていても起きれない。もうゆっくりしようと思いそのパターンと2,3日実行。

12月30日(火曜日)  宝塚

今日は宝塚の山のほうにある私の兄嫁の実家で恒例のもちつきをするので参加させてもらう。
実家と兄の家は近くにあるのですが兄嫁は子どもの塾の関係で昼過ぎに来るので私は電車で朝から行かせてもらう。

年の瀬_d0136540_1211135.jpgJR宝塚から10分くらいのところの駅で下車。ホームからはこんな景色が。

年の瀬_d0136540_1223429.jpg無人駅を出て義姉のお父さんが迎えに来てくれるというので待つ。気温は大阪市内より明らかに低い。

年の瀬_d0136540_1243378.jpg年の瀬_d0136540_1252173.jpgこんな景色に囲まれたお家に到着。もう近所の人が集まってもちつきは始まっていた。
餅つきの流れ (il corso di Mocitsuki)


年の瀬_d0136540_144455.jpgもち原料もち米を準備 (la materia di mochi e riso)
年の瀬_d0136540_147321.jpg釜戸でもち米を蒸す (cuoce il riso con il fuoco)
年の瀬_d0136540_1491468.jpg年の瀬_d0136540_1501757.jpg年の瀬_d0136540_1505140.jpg
年の瀬_d0136540_1511547.jpg



         蒸されたもち米(おこわ)をうすに入れて何度も杵でつく。
mettere il riso pronto in un mortaio.e pestare il mochi in un mortaio.
pestare pestare,,,in fine il riso unirsi.questo sichiama mochi.

年の瀬_d0136540_231953.jpg
年の瀬_d0136540_20395.jpg年の瀬_d0136540_204064.jpg


            ここからは女の人の仕事です。もちを小さく切り分けます。手で丸く丸く。。。
da questo punto e il lavoro della donna, dividere,dividere,dividere, con mano.

年の瀬_d0136540_2133273.jpgこんな感じで私も何度も何度もこもちを作りました。
ho fatto i tanti mochi piccoli come questo



年の瀬_d0136540_2154655.jpg年の瀬_d0136540_2161016.jpgお昼ご飯にと義姉のお母さんが寄せ鍋風トン汁にお持ちとおこわを入れて頂く。
il pranzo(zuppa verdura con mochi)


年の瀬_d0136540_2185460.jpg年の瀬_d0136540_219893.jpg
裏庭では尾頭付きの鯛を塩焼きでそれも炭火で焼いてお土産として用意してくれている。(grigliata di pesce)


年の瀬_d0136540_2212276.jpg年の瀬_d0136540_2214936.jpg
年の瀬_d0136540_2221410.jpg
義姉の両親は20年まえにこの家に移り住み数少ないご近所の人と交流を持つため「あづま小屋」と名づけたこの囲炉裏を思わせる空間を作ってBBQなど頻繁にされてます。
一度、春にたけのこ狩りに誘ってもらってみなで取り立てのたけのこやつくしをその場でゆでたり焼いたりしていただいたことが楽しい思い出として残っています。

カッラーラの山から東京へ来てそして大阪へ。ちょっと田舎が恋しくなっている私。今日のお餅つきという日本の季節行事と自然の空気にはとても落ち着いた気持ちになりました。
私の居場所はやはりあのカッラーラの家だと。。。。

2008年も今日でおしまい。
世界は経済の面も含めて大きな変化のときに来ているようですが、自分の信じた道を生き方を努力を惜しむことなく貫いて来年もますます頑張っていこうと思います。
どうぞ皆様にとっても2009年が健康でそして幸せに実りある一年となりますように心より願います。よいお年をお迎えくださいませ。
Commented by neige at 2008-12-31 07:45 x
初めまして。cocoさんの所から飛んで参りましたneigeです。
カッカーラ素敵な所ですね。そしてとても趣きのある心に響くブログで
2008年クライマックスに滑り込みコメントを書かずにはいられなく
なった次第です....笑。 来年から(明日!?)ブログ楽しみに拝見させて
いただきます♪ 2009年、健康第一で 幸多き、笑い多き年で
ありますように。どうぞ良いお年をお迎えください。

Commented by woodstove at 2008-12-31 08:37
こん**は。 いよいよ今年も今日の一日だけとなりましたね。
 素敵なお餅つき、拝見させていただきました。
なんんだかとても懐かしい気持ちになりましたよ。
 また新しい年もヨロシクお願いします。。。。。(^^;)
Commented by ogosyu at 2008-12-31 08:57
カズちゃん今晩は。そちらはおはようございます、かな。
うんうん、わかるな、都会を回ってきて、田舎でフッと気持ちが落ち着いたんだ。。そして自分の帰る場所がわかる、とても素敵で大切なことだな、と思いました。そう、カズちゃんのことをカッラーラが待っている。
それがカズちゃんにも分かっているから記事もイタリア語が自然に出ているんじゃないかしら。
↓ ご主人さまのお墓まいりも無事にすまされた、とのこと。きっとたくさんお話することがあったでしょう、カッラーラのことも、今回の帰国のことも、B&Bのことも。。。今は気持ちが落ち着いたことと思います。
今年はお世話になりました、お友達になってくれてありがとう。
来年もぜひどうぞよろしくお願いいたします。そして会えることを実現させましょうね!良いお年を。
Commented by falmouthme at 2008-12-31 10:23
素敵な日本での日々を過ごされているようですね。(時差ぼけは、つきものかもね!?。私はいつもです。笑)
お餅つき!!いいですねえ〜〜。そして、イタリア語でかかれている説明。絶対に!イタリアのお友達も喜んでいますよ。元気だなあってね。そして・・・首を長〜くして、イタリアへの帰国、待っているでしょうね。
 大晦日、今日は、どこで過ごされているのでしょう?よいお年を、お迎えください。 --- Anno Nuovo e felice!! --
Commented by nobukoueda at 2008-12-31 13:30
本当に日本らしい素敵な暮れの過ごし方ですね。
私は掃除も飽きてきてダラダラ時々ネットサーフィンです。
3,4日は実家の愛知に行っていて留守ですが、後はいますので、連絡わかるかな?
良いお年を
そして新しい年に思いをよせて~
Commented by anrianan at 2008-12-31 13:44
東京レポート拝見しました。充実した日々を過ごされていて、読んでいる方も楽しいです。お餅つき、今は手でつく所が少なくなっているから貴重ですね。やっぱり機械つきよりも手つきの方が、おいしいと感じます。
今はどこでも日本の食材が手に入るでしょうけれど、せいぜい日本にいる間に、自国ならではのものを食い貯めて行ってくださいね。(笑)
kazukoさんにとって、より楽しく幸せな年明けとなりますように。
Commented by berry at 2008-12-31 21:44 x
初めまして。杏さんのお知り合いとしてお名前は存じておりましたがブログを拝見することはありませんでした。しかし、平坦な道を歩いてきた人ではないと感じていました。きょう、初めてブログを拝見させていただきました。ほんの一部分ですが・・・。その中で、「神様は信じているが、特別な宗教は持っていない」とおっしゃっていました。私も天を畏れ、神の存在は信じていますが特別な宗教は持っていません。神を信じてはいますが、神は不公平と感じることもあります。私はそろそろ人生の幕引きの準備をしなくてはならない年齢ですが、異国の地でしっかり根を下ろし生きておられるあなた様に、とても勇気をいただきました。イタリアは一度南の方へいき、今度は北へと思って居るとき、体調を崩し、夢がかなっておりません。夢に終わるかもしれませんが大理石の街、訪ねたいです。
勇気を奮って鍵を掛けてコメントしました。
Commented by greenavenue at 2008-12-31 22:29
臼でつくお餅って、もう40年くらい食べていないかも。
絶対、美味しいわ。
こうゆう交流ってなかなか出来ない。
母の実家が残っていますが、母が死んでからは、なかなか行けなくなってしまいココを読んで行きたくなりました。

今年は、12月になってkazuさんにお会いできたこと、とても幸せだと思っています。
2009年も健康に気をつけてステキな1年で有りますように。
そして、再びお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by ank-nefertiti at 2008-12-31 23:25
kazuちゃん、よい年の瀬でしたね・・・
ご主人様のお墓参りも無事にすんで、きっと天国でご主人様はkazuちゃんに「えらいね」って微笑んでいると思います。

今年はkazuちゃんのブログに出会って、そうして実際にもお目にかかれて嬉しい1年でした。
私よりはるかに若いkazuちゃんから勇気をもらうことがどれだけあったことでしょうか。
「私の居場所はカッラーラの家」
この言葉に涙がでました。
そのkazuちゃんの居場所のカッラーラへ来年はお邪魔させてね。

あと数十分で今年も終わりますが、来年もkazuちゃんにとってよい年でありますように。。。
そして来年も仲良くしてくださいね♪
Commented at 2009-01-01 01:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xthneh5d at 2009-01-01 05:03
galleriaarsapuaさん、明けましておめでとうございます。
まだ大晦日のヨーロッパから、お餅をうらやましーーーく見ております。
やっぱり日本のお正月はいいですね。
ヨーロッパは1日しかお休みにならないし、今ひとつ年が改まる気持ちがしません。
日本滞在をたっぷり楽しんでくださいませ。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 21:35
*neigeさん、こんばんは、そしてはじめまして。
cocoさんのところより、ようこそお越しくださいました。
こうしてブログでお友達の輪を広げることが出来るのはとても嬉しいです。
同じヨーロッパに住んでいますしどうぞ仲良くしてくださいね。
またそちらのブログにもゆっくり遊びに行きます。
どうぞよろしくお願いします。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 21:37
*しょうすけさん、こんばんは。そしてあけましておめでとうございます。
日本のお正月はいいですね~。でも危険です。誘惑が多すぎて(笑)
来年からは当分、お正月は日本には帰ってこれないと思うので今のうちに満喫です。
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 21:42
*ogosyuさん、こんばんは。東京や大阪はとても便利で刺激的だけれどやはり私は自然の中が一番落ち着きます。
カッラーラに縁があって家を建ててもう私の居場所はあの家だと思います。
イタリア語はイタリアで猫を見てくれている友達に少しは日本の生活を知ってもらいたいので。。。

こちらこそogosyuさんとブログでお友達になれて嬉しいです。
今後とも仲良くしてくださいね。今年は会えるかな?会えたら嬉しいな!
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 21:45
*falmouthmeさん、こんばんは。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
久日ぶりの日本は楽しいですがそろそろイタリアも恋しいですよ。
猫のことも気になりますね。
でも次の日本帰国は当分先になりそうなので家族との時間も大切にしたいです。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 21:47
*nobukouedaさん、こんばんは。
もちつきは楽しかったです。丸もち作るのすごくうまくなりましたよ。
「また来年も手伝いに来て~」っていわれましたが。。。。
当分、お正月は帰って来れそうもありません。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 21:49
*anriさん、こんばんは。あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。
手でついたおもちおいしかったです。
みんなで一緒に何かを作ること好きです。
日本の季節の行事もいいですね。
日本のもの食べ過ぎてコロンコロンになっています。
危機を感じ始めています。(笑)
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 21:56
*berryさん、こんばんはそして、はじめまして。コメントの返事遅くなってごめんなさい。
ようこそこちらのブログまで遊びに来てくださってとても嬉しいです。
私、普通の家に生まれて普通に育ったのですが。。。
いろんな経験しましたが前に進むには忘れることが一番だといろんな事、忘れていましたら記憶が悪くなって困っています。(笑)
後、大阪生まれで笑わせるのが小さいときから大好きでそして自分も笑うのが好きで。。。
こんな私のブログで元気になってくださるのならとても嬉しいです。
うそを書くことなく今年もつづって生きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 22:00
*midoriさん、こんばんは。コメントの返事遅くなってごめんなさい。
時には田舎もいいですよ。自然の中で深呼吸!
私も人生のつらいとき、自然が私を救ってくれたといっても過言でないです。
元気なときは都会のぎらぎらもいいですが。。。
でも今回、東京で杏さんをはじめmidoriさんや新しく知り合いになることが出来て自分がとても元気になれたことを確認できて嬉しかったのです。こちらこそありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 22:03
*杏さん、こんばんは。コメントの返事、遅くなってごめんなさい。
私もブログで杏さんと知り合いになってお会いできてすごくうれしかったです。
だって私、主人をなくして新しい人と知り合うことが出来なくなったくらい元気がないときもあったのです。
でも完全復活です。
こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 22:08
*鍵コメさま 2009-01-01 01:50 こんばんは。
はじめまして。コメントの返事、遅くなってごめんなさい。
こちらのブログまでようこそ!いつでも遊びに来てくださいね!
鍵コメさまは私の先輩です。私は’89年、英文化卒です。
もう20年前。ひぇ~。って感じです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2009-01-07 22:11
*xthneh5dさん、あけましておめでとうございます。
コメント遅くなってごめんなさい。日本のお正月満喫していますがコロンコロンに太ってきてちょっとあせっております。
懐かしいもの珍しいものおいしいもの。。。楽しませてもらっています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
by galleriaarsapua | 2008-12-31 02:39 | giappone(日本) | Comments(22)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua