Auguri!!!

もうすぐクリスマスですね。初めてイタリアでクリスマスを過ごしたのは4年前。クリスマス前には街中、村中がイルミネーションを飾ります。でもギラギラした感じではなく素朴だけどイエスの誕生を喜んでいる。って空気が漂っていてなんだか神聖な気持ちになった事を思い出します。
今年も街には飾り付けが始まりました。
Auguri!!!_d0136540_20153113.jpgこんな感じは例年通りです。

Auguri!!!_d0136540_20194448.jpg 今年は新たにこんな風なイルミネーションが登場しました。ここはカッラーラのチェントロにあるテアトロ、劇場です。
Auguri!!!_d0136540_20212989.jpgここはPiazza Alberica(アルベリカ広場)
Auguri!!!_d0136540_20231450.jpgここはPiazza Matteotti(マテオッティ広場、別名ファリーニ広場)

今年のクリスマスは日本です。でもまだイタリアの私。来週の水曜日に日本へ出発します。
先日、バトンというものを頂きました。
こうしてブログを通じてコメントを頂くだけでも嬉しいのにバトンというものを私にまわしてくださるなんて...
ogosyuさんありがとう。バトンを頂いた事、光栄です。私なりにアレンジさせてくださいね。
〔その人を色に例えると?バトンルール〕1. あなたの名前は?
galleriaarsapuaは私のB&Bの名前です。
ラテン語でGalleriaはギャラリー、Ars Apuaはアプアナ山脈(大理石山脈)の芸術、という意味です。
本名はkazukoです。子供の時は自分の名前が嫌いでしたが今は私の名前です。(?)

*ちなみにおごしゅさん、私のイメージカラーを白と言ってくださった。うれしい。
実は働いていた頃、私の勝負服の色は白でした。

バトンは回さないといけないそうなのですがおごしゅさんの場合、罰ゲームなし(やさしー)みたいなのであったときにお食事をごちそうするという事で許してもらいたいと思います。
そのかわりブログをした理由と今のところの感想を述べさせて下さい。

今年の元旦にブログを始めた。理由は今年はいえも完成させてイタリアで新しい一歩を踏み出す私にとっては大切な年なのでブログにその事を残してみたかった。
そして同じように海外で暮らす日本の方達の生活も垣間みれてとても励みになりました。
初めてコメントした時はちょっと緊張した。お返事のコメントをもらった時は本当に嬉しかった事を今も思い出します。
日本から離れている私がこうしてブログで新しく日本のお友達を作れる事が嬉しくて日本と繋がっている心強さを感じました。
ちょっと落ち込みかけているときブログをひらくとコメントが入っていてすごく心が救われた事もありました。ブログを見てカッラーラまで来てくださった方もいました。
今も直ぐに皆様のお顔と過ごした時間を思い出し感謝の気持ちがあふれてきます。
そしてまだお会いした事はなくてもブログを通して皆さんの素敵な暮らしや考え方を見せてもらって自分の暮らしも見つめ直し向上していけたらこんなにすごい事はありません。
これからもブログを大切にしていきたいと思います。
そしてそこで出会ったご縁を大切に育んでいきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
Commented by woodstove at 2008-12-12 21:55
こちらこそ、日本に居ながら海外の様子を肌で感じる機会を与えてくださり
感謝しております。得にカッラーラは友人が過ごした町だけに親しみを
持っております。

 先月、そん友人と会う事がありました。
彼は、カッラーラでの1年間がとても刺激的な時間だったとしみじみ語っておりました。。。。

 これからも宜しくお願いしますね。。。(^^;)
Commented by kumiko at 2008-12-12 23:09 x
こんばんは。blog見つけたの最近ですが、kazukoさんの素敵な日常が垣間見られて楽しいです。あー頑張ってるんだなーってこっちも頑張れます。
今日ヒロコさんが家に遊びに来てくれましたー。日本で一緒に会えるの楽しみにしてます!気をつけて!
buon viaggio!!
Commented by ank-nefertiti at 2008-12-12 23:59
kazuちゃん、kazuちゃんが私のブログにコメントくれた日のことをつい昨日のように思い出します。
にゃんつながりなのよね。
お互いに飼っているにゃんが同じ色というか、白黒ぶちと黒ねこで。。。
そんなご縁から仲良くしてもらって、こちらこそありがとう!

私は去年、ずっとずっと行きたかったイタリアへ出かけて、そのイタリアが私を裏切らなかったので、ますますイタリア大好き!になり、そこに暮らすtammyさんやkazuちゃんと仲良くなれて、自分もイタリアで暮らしているような気持ちにさせてもらっています。

私よりかなり年下なのに、kazuちゃんの頑張りには本当に頭が下がります。
ここへくるとkazuちゃんがこんなに一生懸命に生きているのだから、私も懸命に生きよう!って思うのよ。
これからも素敵なお付き合いをさせていただけたら、と心から思います。

来週には会えるわね♪待ってるからね~!!!
Commented by non at 2008-12-13 12:40 x
わたしもブログやコメントを通して励まされたり、ホッとさせられたりすることあります。
ブログってフシギですよね。
身近な方でも知らないようなことや、お話したりしないようなこと伝え合えるのが。
だから直接お会いしたことのない方なのに、よく知っている方のように感じます(笑)。
kazuko さんのブログ、これからも楽しみに拝見させて頂きますね♪
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-13 19:29
しょうすけさん、こんにちは。今の時代は本当にすごいですよね。
色んな情報を手に入れる事が出来ますよね。
鉄の職人のしょうすけさんの仕事もブログで見せてもらえるし。
カッラーラに一年いらしたお友達、カッラーラを楽しまれたのですね。
なんだかホッとして嬉しくなりました。
いつかしょうすけさんもいらしてください。
気に入ってもらえると思います。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-13 19:44
*kumikoさん、こんにちは。
こちらのブログまでようこそ〜。よく見つけてくれました。
覚えてくれていて嬉しかったよ。一緒にシエナを歩いた事、楽しかったですね。
東京でひろこさんにもあえそうで嬉しいです。
またこのブログにも遊びに来てくださいね。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-13 19:46
*杏さん,こんにちは。
こちらこそにゃんずとイタリアの縁で杏さんとは繋がりましたよね。
でも杏さんのブログを見ていると「イタリア人みたい!」って思う事が何度かあってそのラテン気質の真相に迫りたいと思っています。(笑)
お会いできるのが楽しみです〜。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-13 19:49
*nonさん、こんにちは。
コンピューターで友達作るなんて...って思っていましたがブログってその人の生活とか考え方が見えるので危険の感じはしませんよね。
数よりも質でお友達を持ちたいなーって思っています。
よろしく御願いしますね。
Commented by みーこ at 2008-12-14 03:14 x
ローマっ子はちょっと落ち着かない
大雨続きでテベレ川の水位があがり「氾濫寸前!」
野次馬が川を覘いていたり(私もその一人でした)、サンタンジェロの橋げたに船が衝突しクレーンで救助していたり、ポンテミルビオは危険水位を超えて通行禁止になっていたり・・・
月曜の話題は、まちがいなく カルチョでなくテベレ川でしょう。
今朝(土曜)の朝は 快晴だったの に夕方から また、雨
トラステベレのお気に入りのレストランが水没しないことを祈っています
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-14 04:08
*みーこさん、こんばんは。
ローマすごい事になっているようですね。
今年のイタリアは本当に雨が多かったですね。
来年は普通になってほしいです。(これが難しいんですよね)
水害に気をつけてくださいね。
Commented at 2008-12-15 01:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by falmouthme at 2008-12-15 03:03
クリスマスの飾り付け、静かな感じと、モダンな感じが入り交じっていて・・・。モダンな感じは、灯りの反射ですよね。さすが、イタリア?私のまわりでは、見ませんね。
 ブログを通して、こうやっていろいろな方とおしゃべりできる。そして、生活の1部を、のぞかせて頂く。私も、そんな世界を楽しんでいます。いつの日にか、そちらに伺わせていただく日を夢見ています。
Commented by exmouthcoco at 2008-12-15 20:43
kazukoさん、こんばんは!ブログってものすごいツールですよね。
自分への覚え書きというよりも、人とのコミュニケーションの確率が多いです、実際。
こちらのブログにお邪魔するようになって、もう1年ですか…。(遠い目)
カッラーラってそんなに遠くないんだということ、実家の母から聞かされました。(笑)
近いうちにお目にかかれるのを楽しみにしています。
あらためてメール送りますね。気をつけて帰っていらしてください!
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-16 01:00
* 2008-12-15 01:00 鍵コメさま。
コメントありがとう。日本に帰ったら連絡しますね。
もうすぐです。うれし〜
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-16 01:03
*falmouthmeさん、こんにちは。
イタリアのクリスマスの飾り付け好きです。(といってもカッラーラしか知りませんが)
静かな感じの方が好きかな。クリスマスの本当の意味を物語っているようで。
そうですね。ブログも私の生活の一部となってきています。
いつの日かこちらにも来てくださいね。楽しみにしています。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-16 01:08
*cocoさん、こんにちは。
本当にブログでコニュニケーションできるのはすごい事ですね。
まだ一年だから量も少ないですけどcocoさんなんかは色んな方と関わって色んな経験されているんでしょうね。

お母様、カッラーラの場所の確認済みですか?
すごい!cocoさんの器用なところは母譲りですね。
楽しみです!
Commented by ogosyu at 2008-12-16 09:28
カズコさん、今晩は。今回はバトンの件ありがとうね。そして素敵にアレンジしてくださってありがとう。
もうすぐ日本行きね。杏さんとも会えるんでしょ、いいな~、ゆっくりして美味しいものたくさん食べてきてね。
Commented at 2008-12-16 09:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-12-16 09:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emilia2005 at 2008-12-17 00:48
kazukoさん、こんにちは。
初めてモデナでXmasを迎えた年のことは今でもよく覚えています。
東京のイルミネーションの洪水を見慣れた目には、モデナのそれが
何とも貧弱で暗くて見栄えがしないなぁ、と夫にこぼしたものです。
NYや東京などの大都会で見るカラフルでキラキラとしたイルミネーションも
もちろん好きですが、ひっそり闇の中に浮かぶキャンドルや流れ星の形の
イルミネーションが、私にはとても馴染みのあるものになってきました。
劇場のイルミネーション、画期的ではありませんか~(^^)
間もなく待望の日本一時帰国ですね。ゆっくりお過ごし下さいね。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-17 05:17
*ogosyuさん、まだ知り合えて間もないですがおごしゅさんのストレートで純粋な性格と接し、同じ年でも私はちょっと苦労しすぎたかな?って思ってしまいます。(笑)
私たち年以外にも共通点があります。
それは銀行員だったということ。私は短大を卒業して2年間、銀行に勤めたのです。
でも自分にはこの仕事は向いてないってすぐにわかってやめましたけど。(笑)
もうずいぶんと前の事ですが...
いつか夢を実現させましょうね。お手伝いできる事が私の夢です。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-17 05:20
*鍵コメさま、心のこもった優しいコメントありがとう。
うれしいです。お知り合いになれた事。
またゆっくりメールします。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-17 05:28
*emiliaさん、こんばんは。
そうですよね,東京に比べてしまうとイルミネーション、貧弱に見えますが私はイタリアの貧弱な方が好きです。(笑)
東京はものがあふれすぎていて皆がものに溺れてそうになっている感じがするのです。
勿論私も東京のキラキラした世界の中を楽しんで生きていました。
元気な時はそのキラキラもいいのですが...
その点カッラーラはなさ過ぎ...どちらも一長一短ですね。
明日から日本です。一年ぶりの里帰り。
今回は日本をどんな風に感じるのか自分でもわくわくです。
ゆっくり日本を楽しんできます。
エミリアさんもBuona feste!!

Commented by tammys at 2008-12-19 01:18 x
ちょっとご無沙汰している間に日本へ発たれたのですね。
連絡せず申し訳ありませんでした。
お邪魔するのは来年になりますね^^
私もイタリアに来て最初の頃は色のない電光や音のない静かなクリスマスに物足りなさを感じたのですが、今はこちらの方が「厳か」でまさにイエスキリストが生まれた日にふさわしく感じられクリスマスをただの「ジングルベ~ル♪」じゃなくきちんと捕らえられるようになりました。→年を取ったせいかもですけどね(笑)

日本楽しんで&のんびり寛いできて下さい。
今年一年はkazukoさんにとってとってもがんばった記念すべき1年だったのですね。私にとっても2008年はそういう1年でした。
そんな1年だからこそ余計にブログでつながっている人たち、励ましてくれる人たちの言葉が嬉しかったです。
こちらのブログからはいつもがんばっている様子が伝わってきて、私も一人だけどがんばらなきゃ!という気持ちにさせてもらっています。

来年こそはお目にかかっていろいろお話できますように。
お帰りをお待ちしています。
あ、杏さんによろしく。

Buon Natale e felice anno nuovo!!
Commented by akicosmosA at 2008-12-21 02:58
こちらへのコメントははじめまして♪ こすもすです
そしてそれよりも先にお会いできたことはうれしいことでしたが
もっと早くこちらに伺ってkazukoさんをたくさん知っておけば
もっといろいろなお話を交わせたのではと少々悔やんでおります。
でもスタートは白紙でもこれからのご縁を繋げて
いただければ幸いです。
爽やかでたおやかなお人柄のkazukoさんとの
出会いをくださった杏さんに心からの感謝でいっぱいです。
そしてどうぞこれからもよろしくお願いいたします。

イタリア、カッラーラいつかイタリアを訪れる機会が持てましたら
まず最初にこちらに伺いたいと心に決めました。

ゆっくり心に沁み入るようなkazukoさんのブログにもっと早く
出会いたかったなあ・・・ドジな私;;

日本滞在の貴重なお時間の中でお会いできましたこと
もう一度感謝いたします。
どうぞ良い時間をお過ごしくださいませ。
イタリアにもどられるまでの滞在中どうぞお風邪など召しませんように。
Commented at 2008-12-21 03:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akicosmosA at 2008-12-21 09:08
おはようございます。事後承諾になりますが
リンクいただいて帰ります♪
Commented by rise_1246 at 2008-12-23 11:49
おはようございます~。
大阪に住んでおります、riseと申します。
実は昨日、↑akiさんからkazukoさんがとってもピュアーで素敵な方だって
伺って、そして今日杏さんのブログ見て伺ってみました。
とても素敵な所ですね。カッラッラー。私もいつか行きたいなぁ~。
イタリア好きなのですよ。

日本滞在、どうぞお体ご自愛くださいね。インフルエンザが流行っています。
楽しい日本での日々になりますように。またちょくちょく覗かせて頂きますね~。

Commented at 2008-12-23 11:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-24 10:44
*tammysさん、こんにちは。
日本からです。久しぶりの日本満喫してます。
杏さんにも会いました。tammysさんにとても感謝されていましたよ。
こうしてブログで新しくお友達が出来て日本かえって会えるなんて感激です。
来年はイタリアでtammysさんと私が会わないとですね。
杏さんがイタリアにいらっしゃるころイタリアのどこか出会えたら素敵かも。
いつでも会えると思うとなかなか会えないものですね。
Buon Natale!
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-24 10:49
*こすもすさん、こんにちは。早速のご訪問、リンク、そして素敵な記事をありがとうございます。
私、イタリアなんぞに住んではいますが日本大好きで日本人大好きです。
こうして杏さんのおかげでこすもすさんとも知り合えてすごくうれしいです。
鋭い審美眼をもたれたお方だと感じました。
これからもいろいろ勉強させてくださいね。
よろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-24 11:01
*riseさん、こんにちは。そしてはじめまして。
ご訪問、そしてコメントを残してくださいましてありがとうございます。
私、実家が大阪でただいま大阪です。といってもみなみのほうですが。
でも大阪市内、神戸、宝塚、京都あたりにいつも出没しています。
どこかでスレ違っているかもしれませんね。
共通点、たくさんありそうでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
ゆっくりそちらにも遊びに行きます。
by galleriaarsapua | 2008-12-12 21:10 | フェスタ | Comments(32)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua