海と太陽

今日(12月8日)はImmacolata Concezione(聖母マリアの無原罪の御宿り)の祝日です。純潔な祝日らしくいいお天気でした。先週は殆ど雨続きでしたのでこんないいお天気の時は皆、海に行きます。
冬の海はとても穏やかで夏ほど人もいなくて気持ちいいのです。

海と太陽_d0136540_0172770.jpg私は今日はPietrasanta(ピエトラサンタ)に用事があったのでその帰り、海沿いのForte dei Marmi(フォルテディマルミ)まで足を伸ばしてちょっと一息。目指すは海岸です。
海と太陽_d0136540_0201085.jpg晴れた冬の日に海にくるのは大好きです。太陽を体中に受け取れる気がします。海と空の地平線を見ていると視界が広がり無意識にリラックスできます。雨続きの暗い気分も吹っ飛びます。(笑)

海と太陽_d0136540_0243042.jpgフォルテディマルミはイタリアの高級ブティックが並ぶショッピング街でもあります。
海と太陽_d0136540_0263438.jpg中心地は小さいのですがGucci,Versace,Prada,etc...私はフィレンツェに本店があるサンタマリアノヴェッラ薬局がここに支店があるのでそこにはよく買い物に行きますが、あとはもっぱらメルカート(市)です。
海と太陽_d0136540_032546.jpg15分ほどの海の散歩でしたが十分、海と太陽のエネルギーを補給したので気分良しです。そろそろ猫の待つ我が家に帰らなければ。今日は海沿いの道路viareggioからmarina di carraraまで続く道lungo mare(ルンゴマーレ)を通って帰ります。途中に私の好きな景色があるのです。
海と太陽_d0136540_0401683.jpgルンゴマーレ沿いにあるカッラーラに近いある場所です。右を見ると大理石の山並みと街が見えて山から続く川が流れています。
海と太陽_d0136540_0444762.jpgそして左を見ると川が海と繋がります。車でいつも通るのですがこの景色を見るたびにドキッとさせられます。海に日が近づいてきてます。ここから我が家がある山に帰る為ルンゴマーレを曲がります。
海と太陽_d0136540_125239.jpg山に登ってきました。うちの家からは海は見えませんが家から100mくらい上に登ると海が見えます。この写真がそうです。
海と太陽_d0136540_151094.jpg家に帰って来ました。太陽をバックに猫のリンダ。
海と太陽_d0136540_171423.jpgジジは今日も木の上にいます。色んなところから太陽を見た一日でした。
Commented by ogosyu at 2008-12-09 05:51
カズコさん、こんばんは。
ステキなお散歩道をありがとう!うわ~、久々に海見ました。(私のお友達、madininaさんはカリブに住んでいるので、海の写真があると食いついてるんだ。)キレイな砂浜。波が穏やかだったのがよく分かります。
実は私、静岡の港町育ち。だから海は私にとっていつも身近だったし、やっぱり離せないものかな~。
でも今日はルンゴマーレの写真に感動したよ!
大理石の山と川。。。なんてきれいなんでしょう!自分の好きな光景・景色って本当に自分のこと励ましてくれるよね。何も言葉が出てくるわけではないの、でも天からか、自分の中から自分の声なのか、それともカズコさんならご主人さまかな~、「頑張れよ、いつもいっしょ、一人じゃないよ」って聞こえてこない?
今、イギリスでそういう景色にぶつかっていないのが残念なんだけど、これも旅~きっとどこかで見つかると信じています♪
p.s. 日本行き支度終わったかな?
Commented by ank-nefertiti at 2008-12-09 11:47
kazukoさん、おはよう~♪
そちらは夜中ね~

とってもきれいな写真!
イタリアの冬の海はきれいねぇ・・・
やはりカッラーラには絶対に行かなくちゃ!!!
この風景の中にいるだけで、私は日々の喧噪や疲れから癒されるような気がする・・・
↑のコメントでおごしゅさんが書いているけれど、この景色の中にkazukoさんをおきたい、ってご主人様は思われたのよね。。。

お家に帰るとにゃんずが待っていてくれて、それも嬉しいわね♪
にゃんずもご主人様が天国から派遣されたのかも。。。ね。。。

東京で待っていますね!
素晴らしい頑張り屋さんのあなたに会えるのを・・・
会ったら泣いちゃうかもしれないな、私・・・
Commented by falmouthme at 2008-12-09 12:20
青空のした、素敵な1日を過ごした様子が、じんじんと伝わってきます。冬の海は、何かを問いかけてくるように、心にしみますよね。わたしも好きです。
 そちらでも太陽が貴重な時期になったようですが、私の場所でも、これからは雪の季節で、朝、青空が広がっていると、一気にその日の予定は変更です!でも、そんなフレキシブルな時間をすごせる自分を、すごく贅沢に、そして、大切にしていきたいな。と思います。
 そして・・いろいろな所からみた太陽!素敵なフレーズですね。私は、太陽って自然からのすごい贈り物だと感じています。
Commented by anrianan at 2008-12-09 12:33
kazukoさんが眺めた海、やっぱりどことなく洒落た感じがします。特に、1枚目の海岸の中に突き出たような道。ウチの方も、こんな街灯のある道を作ればいいのに…・と思います。
川から海に広がる光景、こうやって見ても素晴らしさが伝わって来ます。実際その場所に立ったら、空気や風の匂いも一緒に感じて、もっと感動が大きいのでしょうねぇ。大理石の山、というのも凄い・・・・・・。
kazukoさんも、いい所に住んでいらっしゃる。ああ、いつか訪れてみたいです。
木に登る猫、これは絵になりますねぇ!(笑) とっても面白い!
Commented by momo_capricci at 2008-12-09 14:54
こんにちは。とってもいいお天気ですね!日本に来てからというもの家にこもっていることが多かったので、Kazukoさんのお写真を見てそちらの爽やかな空気を思い出しました。晴れの日のルンゴマーレは本当に気持ちいいですよね!こうして改めて見てみると、この海岸を気軽にお散歩できる生活って贅沢なことなんだな〜と、今さらですが思います。
リンダとジジも元気そう。こんなに細い枝まで登ってしまうなんて、ジジはすっかり木登り名人(猫?!)ですね!
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-10 01:49
*ogosyuさん、こんばんは。
静岡の港町ですか?ご実家。私の大好きなところです。
ひかりの色とか似てますよここ、静岡の港町に。
ルンゴマーレもいいけどまた違う(これはちょっと秘密の)海岸線の村もあるのです。ケチらないでそのうちご紹介しますね。
優しいコメントありがとう。本当にここで一人で暮らしていると結構きつい時もありますが心を洗ってくれるような景色が私を助けてくれますね。
おごしゅさんはご家族の愛情が助けてくれているんですよ。
自分なりに元気になる方法を持っている事って大切ですよね。
こうしてブログで会話をする事もその一つです。
日本行きの準備してます。
心はもう日本からかえって来るときのスーツケースの心配をしています。(笑)
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-10 01:56
*杏さん、こんばんは。
イタリアの冬の海、おすすめです。
日頃の疲れやストレスを自然が癒してくれるのです。
自然の豊かさに感謝ですね。
杏さんって小説などかく才能もありますか?
かなり詩的な発想をされて的を得ていますので驚かされるコメントが何度かありました。
東京で会えるのはとても楽しみです。
まだまだ発展途上な私です。色々ご指導よろしく御願いします。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-10 02:06
*falmouthmeさん、こんばんは。
私も一緒です。雨続きの中、晴れたら予定を変更して太陽を浴びに海にいったりします。
こういう生活は本当に贅沢です。
ファルマウスミーさんの住んでいるメイン州は私が知っているアメリカ、(L.A.、サンフランシスコ、N.Y.、ハワイ)とは違うものを感じます。
私たち無意識のところで自然の中の生命を身近に感じているから感性と直感とか磨かれてると思います。
私もファルマウスミーさんみたいに朝の散歩も頑張ってみようかな。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-10 02:11
*anriさん、こんばんは。
イタリアの景色は本当にきれいです。
この景色があるからここで暮らしていけると思えるくらい。
大理石の山は宝ですね。地元の人はあまりわかっていないけど。
anriさんのところもいいとこですよ。
海に注ぐひかりはきれいで時には必要ですね。
お互い自然の恵みに感謝ですね。
当分ここにいますのでいつの日か来てください。
ジジにも木登りさせます。(笑)
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-10 02:15
*momo_capricciさん、こんばんは。
イタリアにいたら日本が懐かしくって日本に帰ったらイタリアがよく見えて...
私たちってわがままですよね。
でも私たちが住んでいる辺りは気候もいいし景色もいいし、本当にいいところだと思う。
もっと環境に感謝しなきゃね。
日本から帰ってきたら遊びに行きますね。
家にも遊びにきて。ジジに木登りさせるよ。
Commented by empiK at 2008-12-10 05:19
こんにちは!先日は私のブログに遊びにきていただいてありがとうございました☆それにしても本当に素晴らしい環境の中で生活されているのですね!ジジ君やリンダちゃんものびのび育っているようで見ているだけぢ嬉しくなります。それに木に登ってじっとしている猫もとっても面白い!かわいいですね~☆
↑のコメント私も同じです。私も日本にいるとアメリカが恋しくなったりアメリカにいると日本が恋しい。
自己紹介、読ませていただきました。とっても感動を受けました。家も年の差結婚で旦那と20ぐらい離れているのですよ。
また遊びに来させてくださいね~。もしよろしかったらリンクさせていただけますか?
Commented by みーこ at 2008-12-10 06:33 x
写真
猫や人が写っているだけで何倍も生き生きして表情がでてくるものですね。
リンダやジジを通して廻りの空気を感じることができるからかしら
Commented by nobukoueda at 2008-12-10 09:04
いながらにして美しいイタリアを一緒にドライブした気分です。
ありがとう。
雪ではなくて白い大理石の山々を見ることができるなんてそれだけで感激です。
冬の海も穏やかですてきですね。
もうすぐ日本ですね。^^;
うれし~
Commented by kinchamamama at 2008-12-10 21:38
こんばんは。
なんて素敵な海と空、そして透き通るような美しい自然。
私の住む新潟では冬は重く垂れ込めた鉛色の空しか見れないので、写真だけでも旅行したようなすがすがしい気分になれます^^
猫を飼っているのですね。リンダちゃんは大自然の中で暮らせて幸せですね♪
私も猫は大好きです。居てくれるだけで幸せ!。またリンダちゃんにも会いにきますね♪
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-11 03:10
*empikさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。木に登ってじっとしている猫面白いですよね。
リンダもこの木には登ります。
うちの家は庭が広いので猫達は庭に出たらのびのびとしていて天国のようです。
エンピ君も自然豊かな中で暮らしていますよね。
とても幸せそうに見えます。
日本のようないい国を持っていながら外国で暮らしている私たちは何でしょうね?
でもコンピューターお陰でこうして日本語で日本のお友達と繋がれるから有り難いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
リンク大歓迎です。して頂けたら光栄です。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-11 03:12
*みーこさん、こんばんは。
そうなんですよね,写真に猫や人が写っているだけでいのちを感じますよね。
私も前にそう感じた事があります。
リンダやジジを通して空気感じてくださいね!
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-11 03:15
*nobukouedaさん、こんにちは。
美しいイタリアまだまだあります。またそのうちに記事にしますね。
白い大理石の山、きっとnobukouedaさんならこの価値のすごさをわかってもらえるんでしょうね。
もうすぐ日本です。帰ったらそちらに鍵コメで知らせますね。
京都、大原いきたいです!
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-11 03:20
*kinchamamamaさん、こんばんは。
ようこそこちらまでいらしてくださいました。
新潟の冬空は重いのですか?
海の波も厳しそうですね。
でもそれだからお魚がしまっていて美味しいと聞いた事があります。
日本海、行きたいです。昔は富山に友人がいてよく行きました。
館山そばおいしかったなー。
新潟もお魚美味しそう!食べる事ばっかりですね。
猫好きですか?一緒ですね。リンダは片目の黒猫ですがここではお姫様です。
また猫達にあいにきてください。
Commented at 2008-12-11 07:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-12-11 20:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emilia2005 at 2008-12-12 00:42
kazukoさん、こんにちは。
この写真を眺めていると、日常のせわしさやキリキリしている自分が
ほんとにちっぽけに思えます。リグリアのAlassioの海で過ごした時は
ホテルが海の真ん前で、波の打ち寄せる音を聞いきながらとても心地よい
日々を過ごしました。
Forte dei Marmiと言えば、この連休に訪れたベルギーの王家に嫁いだ
Paola王妃の生まれ故郷ですね。
こんもりしたジジ丸い背中の曲線が、わがやのハムスターのそれに
そっくりで、思わず和んでしまいました。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-12 21:15
2008-12-11 07:12鍵コメさま、了解です!頑張ってみました。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-12 21:16
2008-12-11 20:24鍵コメさま、はいっ、了解です。
またそちらにメールしますね。
Commented by galleriaarsapua at 2008-12-12 21:26
*emiliaさん、こんにちは。
時には海でぼーっとする事も大切ですね。
海の真ん前のホテルで波音を聞きながら過ごせるなんて最高ですね。
フォルテディマルミは今ではお金持ちの象徴のような町ですね。
でも私の知り合いの方(83歳)はフォルテで生まれて育っているのですがその方の子供の頃の写真を見せてもらうと普通の漁師町だったのです。
イタリア自身も随分豊かになったのでしょうね。
今ではフォルテはロシア人がお屋敷を買い漁っています。
エミリアさんのところのハムスターゴマたん、上品ですね。かわいいです。
by galleriaarsapua | 2008-12-09 01:15 | カッラーラ近郊 | Comments(24)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua