ワインの瓶詰め

今日3月30日の日曜日からヨーロッパはサマータイムに導入します。今まで朝7時だったのが朝8時になります。一時間早く起きないといけない気がしますがその分、陽も早く昇りますので本当にうまく出来ているなと。感心です。そして今日は快晴。朝はゆっくりしました。そしてお掃除をしたり片付けたりして風通しもさせて気分よいです。
昨日の土曜日は2007年ベンデミアのワインの瓶詰めをしました。


ワインの瓶詰め_d0136540_22441092.jpg
新しい便を先日384本買ってきました


ワインの瓶詰め_d0136540_22485264.jpg
ワインが注がれた瓶に真ん中の機械を使ってコルクの栓をするのが私の仕事です。初めは楽しみながらしていましたがだんだん着かれてきて腕や肩が痛くなってきます。結構力いります、この作業。


ワインの瓶詰め_d0136540_225255.jpg
昨日の作業分です。赤120本、白24本(時間切れの為、作業持ち越します)
今年の分は全体で赤250本、白200本くらいになると思います。あっ大変、瓶が足りないかも。また買い足しにいかなくちゃ。でもワイン美味しく出来てます。
Commented by てりあけん at 2008-03-31 13:19 x
そちらの地方の赤は、結構しっかりめのお味なんでしょうか?
赤が有名ですが白も作ってらっしゃるんですね(どんなお味ですか)。
それにしても、ご自分の家のワインがあるなんて素敵ですねぇ。

一昨年、取材で南オーストラリアを訪れた際、
バロッサバレーにあるPenfordsという老舗ワイナリーで
グルナッシュやシラー(ズ)など3品種をブレンドをして、
自分の名前が入ったベルを貼っておみやげにする~という体験をしたことがありますが、
自分の葡萄畑で自分のワインを創って味わえるなんて、なんだか夢のようです…。
Commented by てりあけん at 2008-03-31 18:01 x
連投すみません。
「ラベル」のラが抜け落ちて「ベル」になってました(>.<)
ついでにもう一言。
お写真に写ってるのはステンレス樽ですか?それとも貯蔵用タンク?
個人的好みの話で恐縮ですが、樽香のするワインよりすっきりしたステンレスタンクで造られたワインの方が好みなもので^^;
ちなみにイタリアでもステンレスで造ったワインというのは一般的なものでしょうか(' _' )?
でもやっぱろりオーク樽の香りがするワインの方が通好みなんでしょうか?(質問攻めでスミマセン)
Commented by Halu at 2008-03-31 21:40 x

結婚式&お仕事で数日東京に母と行っていました。久々の東京に刺激を受け、「いろんなものを見て!」と言って下さった和子さんの言葉をを思いだし街を歩きました。紀伊国屋でフィノッキオ買いましたぁ~お値段は5倍ビックリ!少しサラダ&後パプリカetcとピクルスにします!
結婚式で帝国ホテルソムリエ厳選のワインを飲みながら和子さんの方が美味しいねと母と笑みを交しました!和子さんのワインが恋しいです!マイ葡萄畑のワインのボトル詰め!なんて素敵な響きでしょう!!どんなラベルが貼られるのか?楽しみです!450本のコルクの栓締め、和子さん本当にお疲れ様!
イタリアはサマータイムなんですね!イタリアから帰ってから素敵と手にするもの&ご縁のあるものがイタリアばかり☆東京でも可愛い顔に魅入られた天使の木彫りも北イタリアで作られたものでした!!今は私の部屋で暖かくたたずんでいます☆お仕事の事や偶然の出逢いなど「イタリアでなにか不思議なパワーを頂いたのかも!!」と母話しています。
和子さんに、いっぱいいっぱいの感謝をこめて(^0^)
Commented by galleriaarsapua at 2008-04-01 05:41
*てりあけんさん、こんにちは!赤はサンジョベーゼとメルローのぶどうで作りました。そうですね。しっかり味かな?何となく日本酒でいうと大吟醸みたいにすーっと入っていきますよ。白はヴェルメンティーノといってリグーリアとサルデーニャで作っている種類のブドウです。カッラーラはトスカーナですがリグーリアとの境界線のところにあるのでここでもそれを作ります。この白ワインの方が結構アルコール数が高くて13.5度ありますので、少し飲むだけで酔った感じです。
今年初めて120リットル入れる樽を買いました。赤の一部を入れて寝かしているとやはり味は変わります。香りもいいですしイタリアワインという感じになりました。おっしゃるようにこのステンレスの容器で寝かす分ではこの香りが出ない分、くせがないように感じますがやはりワイン好きにはくせが必要みたいですよ。
白は樽に入れずにステンレスの容器で保存して瓶詰めです。

今年の分、本当に美味しく出来たのでてりあけんさんにものんでもらいたいな。
Commented by galleriaarsapua at 2008-04-01 05:48
*Haluさん、こんにちは!東京楽しんだようですね。
紀伊国屋でイタリア食材は本当にびっくりします。バルサミコ酢とか...
ワインほめて頂いてありがとうございます。瓶詰めにしたから日本にも持って帰ってもらえます。でも実はワインは飛行機に乗せて旅をさせると味が変わるそうなのです。だから私のワインも日本で飲むとここで飲んだときの味になるかは分かりません。
あっ、もしかしたら帝国ホテルのワインも外国からの空輸で味が変わっているかもですね。こんなにテクノロジーが発達した今日でもどうしようもない事ってあるのですね。

いろんな事、うまくいっているようでうれしいです。
メディチ家の紋章メディチ家のお墓で検索したら出てくると聞きました。またこちらでも調べてみますね。
お疲れでませんように。
by galleriaarsapua | 2008-03-30 22:59 | 葡萄畑・ワイン作り | Comments(5)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る