草抜き

昨日、ブログにぶどう畑の写真を載せたからかなぜか今日はぶどう畑の手入れをしたくなる。昨日も書いたようにぶどう畑には古いブドウの木と新しいブドウの苗がある。草抜き_d0136540_1155085.jpg

こちらが古いブドウの木です。



草抜き_d0136540_1173414.jpg
そしてこちらが約3年前に植えた新しいぶどうの苗barbatella(バルバテッラ)が育ったブドウの木です。植えたとき土から苗を守る為に赤いチューブ管で守っています。私の仕事はこのバルバテッラが雑草に飲み込まれないように周囲の雑草を手で抜く事でした。ただ、去年の夏くらいからこのバルバテッラも大きくなったので今年の冬はちょっと怠けていました。今日はバルバテッラの周りの雑草を手で抜く作業をしていました。すると不思議。なんだか気持ちが落ち着いてきます。そうだ、思い出した。この土との対話。ぶどうとの対話を。最近、よけいな心配事をして落ち込む事が多かった私。でもなんだか初心に帰れた気がした。今、与えられたものを精一杯大切にしよう。
Commented by Halu & Waka at 2008-02-20 20:46 x
barbaterraの草抜き・・・私達も一緒にお手伝いしたかったね!と話しています。6本の手だったら3倍早かったかも?
心落ち着く土との対話・・・便利な事が当たり前の今の日本、自然や古き良き暮らしを守り暮らすことの大切さや自然との対話を思い出させて戴けた旅でした!ありがとう、和子さん!
Commented by Tomoko at 2008-02-20 22:47 x
ぶどうの苗の足元の赤いチューブ! 懐かしいです。昨年初夏に比べるとチューブの中の幹が随分太くなったし、背丈もしっかり伸びましたね。
和子さんと一緒に草抜きした時、いつのまにか無心になって、滴り落ちる汗も構わずに土と対話していました。
お会いしたことないHalu & Wakaさんにも、初夏の夜にこのぶどう畑に繰り広げられる、蛍たちの光の舞を見ていただきたいです。
息を呑む美しさでした。
Commented by galleriaarsapua at 2008-02-22 01:44
Halu & wakaさん、帰ってからの時差ぼけはありませんでしたか?私もまだまだこれからですよ。自然とつきあっていくのは。今は自分がこの土地をコントロールしてるというよりも出来る事を一つ一つする事で精一杯です。まだまだ時間がかかるんだと気長に考えています。
Commented by galleriaarsapua at 2008-02-22 01:47
Tomokoさん、そうでしたね。去年来て頂いたときはバルバテッラの周りの草抜きを炎天下の中手伝って頂きました。後、野菜の苗植えも手伝っていただきました。ありがとうございます。あれから随分変わったと思います。自分ではあまり分かりませんが。またそのうち写真のせますね。今年も蛍の光の舞は楽しみです。
Commented by Halu at 2008-02-23 01:21 x
Kazukoさん、精一杯されている和子さんの姿は、とても素敵で多くを学ばせて戴いています。ずっと二人でエールを送っています。
ご心配ありがとうございます。時差ボケからもやっと開放されてきました。
帰ってからあるかも?と和子さんのアドバイス守ってみたのですが・・・
でもね、母はどうも時差に強いみたいで・・・私は少し肩身が狭い1週間でした(・0・)が・・・二人ともすこぶる元気です!!

Tomokoさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
ともこさんが、見られた光の舞・・・いつか必ず見たいです、その時
ご一緒できたら素敵ですよね!もちろん、草抜きもご一緒に!!
きっと光の舞は草抜きのご褒美ですよね?!    
by galleriaarsapua | 2008-02-19 01:30 | 葡萄畑・ワイン作り | Comments(5)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る