マルモルワイン販売のお知らせ

先日、マルモルワインを空輸で日本に送りました。
今回は、赤ワインのマルモルアニマ2019、マルモルフォッシレ2021、
白ワインのマルモルラクリマ2020を、まずはインターネットで販売します。
新しい葡萄畑を作ったのは2010年。
今回、ご紹介するワインは、樹齢9年、10年、11年とやっと成長した葡萄で作ったワインで、完成に近づきつつあります。
ものづくりに終わりは無く、毎年最高を更新していくのを目指していくことを、モットーとしていますが、
今回のワインは、その最高を更新したワインです。
もちろん、その後の2020、2021、2022年のワインたちは、更に上をいくべく控えていますがー

マルモルアニマ2019の説明

マルモル・アニマは、赤ワインです。
葡萄の種類、カヴェルネ・ソヴィニョン、メルロー、サンジョベーゼの混醸です。
マロラティック醗酵を経て、フレンチオーク材の樽で二年間熟成。
その後、瓶詰めして最低1年間瓶内熟成を経てリリースします。
色はルビー色で、香りは野いちごやサクランボなどのフルーツと良質なスパイス、カカオのニュアンスも重なる香りが、ワインを口に含むと鼻腔から広がります。
清らかな味わいで、余韻も長く、グラスの中で時間が経つごとに、味がまろやかに変化して、香りもだんだん強くなっていくのも楽しんでほしいです。

マルモルアニマ2019、飲み頃。*今〜約20年
*ラテン語でマルモルは大理石、アニマは魂という意味です。


マルモルフォッシレ2021の説明

マルモルフォッシレは、赤ワインです。*サンジョベーゼ100%
マロラティック醗酵を経て、フレンチオーク材の樽で一年間熟成。
その後、瓶詰めして最低1年間瓶内熟成を経てリリースします。
色はルビー色で、フレッシュないちごやサクランボなどのフルーツの香り
綺麗で生き生きした酸と繊細なタンニンとフルーツの甘みのバランスがよく、清らかな味わいで、余韻も長く、グラスの中で時間が経つごとに、味がまろやかに変化して、香りも強くなっていくのも楽しんでほしいです。

マルモルフォッシレ2021、飲み頃。*今〜約10年
*ラテン語でマルモルは大理石、フォッシレは化石という意味です。


マルモルラクリマ2020の説明

マルモル-ラクリマは、白ワインです。
*ヴェルメンティーノ70%、ヴィヨニエ30%
健康で完熟した葡萄から作られ、美しい金色をしています。
桃や杏、洋梨の香りがひろがり、口に含めば蜜のような滑らかさを感じます。
このワインは葡萄の凝縮感(甘み)とミネラルと酸のバランスが絶妙です。
飲み終わってから長く続く余韻もお楽しみいただけます。
*ラテン語でマルモルは大理石、ラクリマは涙という意味です。


葡萄畑は標高350m、地中海から10km、大理石山脈の麓に位置するという恵まれた環境にあり、自然栽培に成功することが出来ました。
除草剤や、殺虫剤はもちろん化学合成された農薬や肥料は使わず、EUイタリアのビオロジコ(有機栽培)の認定を受けています。

マルモルワインは、特別な日のお祝いや、大切な人との素敵なひとときを彩る時間に是非、贅沢でエレガントな味わいをご体験ください。

どうぞよろしくお願い致します。



マルモルワイン販売のお知らせ_d0136540_06320078.jpeg

マルモルワインたち


人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
by galleriaarsapua | 2023-12-05 06:37 | ワイン、ソムリエ | Comments(0)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua