奔放な次女、リリー

今日は猫のことをー
私のかわいいリリー。
2年前に、我家に来た美人猫で、スタイルもいいし、運動神経もいい。
でも我家には、女王猫のリンダがいて、リンダが家を守っている。
リンダはリリーのお母さんになってくれるかな?って思っていたのに、そういうわけにはいかず、、、
リンダはなかなか受け入れませんでした。
最終的には受け入れましたが、リリー達は、ベターって甘えるという感じではありません。
リンダはいつも家に居て、私の側にきたり、私の友達やお客さんが来たら、リンダがいつもそこにいて、主役になっています。
リリーはその事をよくわかっていて、いつもいません。
朝、起きたら、リリーがいて、朝ごはんを食べたら、どこかに行って、時々、夕飯前に帰ってきて、リンダたちと夕飯を食べたりもしますが、殆どいません。
先日、ノミよけの、赤い首輪をしていたら、外れて帰ってきた。
?どこかで外れたのかな?って思っていたのですが、もしかしたら、リリーはもう一つ家があって、そこの人が外したのかな?ってーー
そんな事を考えていたら、リリーは現れる。
でもまたいなくなる。
時々現れたら、身体をコロンって転がって、お腹をみせてくれたり、身体中伸びをしたりしてくれます。
リリーの家は、ここなんだよっていつも言っています。

奔放な次女、リリー_d0136540_04512315.jpeg
リリー



人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
by galleriaarsapua | 2022-10-07 04:59 | 猫、動物

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua