コロナオミクロン株について

先日もコロナの検査で陽性になった事を伝えました。
感染源は、12日間お世話をした日本人老婦人。
一緒の部屋で長い時間居るだけでなく、彼女は急にほぼ寝たきりになったので、すべてのお世話をする事になってしまいました。
亡き夫の介護もしていた事があったので、要領を得ていたので、お世話する事が出来ましたが、ほぼ寝たきりの人のお世話は本当に大変です。
介護ベッドやリフト等のそれ専用の物があれば、また違うでしょうが、力もいるし、肉体労働でもあります。
起き上げる為に抱きしめたり、マスクもつけずに濃厚接触でした。
途中、喉が痛くなって、熱っぽく感じたのですが、ワクチンも打っているし、ご婦人が耳が遠いので、大きな声を出す必要があり、それでのどが枯れたのだと思っていました。
ただ咳はずーっと出ていました。
熱っぽいというかだるい感じ、軽いインフルエンザみたいな症状は、4、5日続いていましたが、介護疲れだと思っていましたが、自分も陽性になっていました。
ご婦人が来たのが、1月4日なので、1月5日もしくは6日くらいに感染したとして、10日くらいから、咳が出始めて熱っぽい感じがつづき、15日に陽性と知る。
しかし15日には、咳は出ていたが、熱っぽさはなくなっていた。
1週間養生して22日の検査で陰性となる。

オミクロン株だったようで、咳と少し熱っぽさがあるだけの軽いインフルエンザの症状でしたが、ワクチンを打ったのと同じ効果があるようで、ワクチンパスポート6ヶ月分申請可能になります。
(ですから私は、3回ワクチン打ったのと同じ事になるそうです。)

介護をするというのは、親切心だけではなくて、あらゆる方向から考えてする必要があると思いました。



人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
by galleriaarsapua | 2022-01-26 17:44 | 健康オタク

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る