星の光と蛍のひかり

今日も、汗ばむくらいのいいお天気でした。
だいたい5月になると、蛍が現れます。
当たり前の事ですが、蛍は、暗くならないとひかりません。
だからくらくなるまで、サロンに居て、暗くなったテラスで、デッキチェアーに、寝転がり夜空の星を眺めます。
我が家は、周りに人工的な光がなく(周りに家がないという意味)、まるでプラネタリウムみたいに、360°見渡せるのです。
夜空を眺め始めてしばらくすると、目が慣れてきて見えてなかった小さな星が見えてきてキラキラ光っていて綺麗です。
その後、葡萄畑に目を向けると、今後は、葡萄畑で蛍が星に負けない数でひかります。
この時期だけ体験できるのですが、まるで宇宙と一体になれたような瞬間です。



人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
Commented by kano tomoko at 2021-06-01 07:36 x
この時期の楽しみの一つが蛍を見に行くことです!
昨夜も行って来ましたが、今年はいつになく沢山飛んでいました(^^)
Commented by galleriaarsapua at 2021-06-04 05:58
*かのともこさん、そちらも蛍がみれるのですね。
本当に、蛍がみれる暮らしは、有り難いですね。
いつかそちらの蛍もみたいし、こちらの蛍もみてほしいです。
Commented by kanotomoko at 2021-06-04 20:06 x
いつの日か ゆっくり伺うのが今の目標です!

お忙しいですね、お体ご自愛くださいね❣!
by galleriaarsapua | 2021-06-01 06:00 | 自然 | Comments(3)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る