ノラのその後

いつもブログをみてくださっている方から、初めてメールを頂く。
ノラのことを心配してくださっていました。
優しい心が伝わってきて、遠い日本から心配してくれていて、ありがたいな、と。。
今朝、自宅の扉を開けてしばらくすると、ノラがきた。
こんなことは初めてです。
いつもの場所で餌をあげて、朝の作業をしていると、自宅にも入ってきた。
家に入るのは、今はまだダメだと思い、「NO」ときちんと怒る。
そして下にいくと、隣の泥○(ノラの飼い主)が車で来るのが、見えた。
するとノラは、とても嬉しそうにニャンニャンいいながら、凄いスピードで走って行きました。
それをみて、ノラの居場所はここではやっぱりない。と確信しました。
私が同情から、家にいれていたとしたら、ノラはここまで嬉しそうに、隣の人たちが現れたときに、走って行っただろうか?
ちょっと私に悪いと思って、躊躇したかもしれない。
でも、私の家にも入れなかったノラは、自分の飼い主が現れて嬉しくて、凄いスピードで会いに行ったのです。
ノラは、隣の人たちから、かわいがってもらっているのです。
ノラもそれを分かっています。
雨が続くと、餌が途絶えてしまうこともあるけれど、その時は私があげればいい。。。
厳しいけれど、それぞれの運命があるのだと、猫をみて学びました。
中途半端な優しさは、よくない。
ノラに対して、きちんと対応したことで、私の猫達、リリーとタローも私が、NOというと、きちんと聞く様になりました。
ノラのことを心配してくれた方々、本当にありがとうございます。
でもノラは、私達が思うよりも強くて、そして隣の泥○に懐いていると思います。



人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
Commented by 猫好き at 2021-04-16 00:02 x
和子さんの文章をしんみりと呼んでいますが泥○の単語が出てくるたびに吹き出してしまいます(笑)
ノラと和子さんの関係は今のままで良いと思います。
でも隣の泥○たちは自分たちの都合のいいようにノラをかまっているだけで何も責任を負っておらずノラが不憫でなりません。
Commented by ねこすけ at 2021-04-16 13:02 x
こんにちは。
そういう状況だとは知りませんでした。納得です。
隣人とは関わらないほうが良さそうですね。
ある方の本で、警察は頼りないのでイタリアでは別荘所有者は泥○対策のために、マフィ○にお金を払っている、という話を読んだことがあります。 今でもそうなのかなあ。

でもノラに何かトラブルがあった時はこっそり助けてあげて欲しいと、思っている私です。
Commented by galleriaarsapua at 2021-04-23 19:53
*猫好きさん、こんにちは。
コメントのお返事遅くなってごめんなさいね。
泥○なんて言って申し訳ないのですが、時々、そのようなことをしていたようです。
今は?ですが、、、
ノラのこと心配してくださってありがとうございます。
ノラはノラの運命があるのだと思っています。
今のところ、すくすくとかわいく成長しています。
Commented by galleriaarsapua at 2021-04-23 19:56
*ねこすけさん、こんにちは。
マフィ○とかは、私はまだであったこともありませんが、イタリアは、地域で、どこに誰がいて何をしているとか、かなり、把握されていますね。
私のことも、初めは色々と不思議がられたと思いますが、17年住んでいる今は、分かってもらえています。
はい、出来るだけ、ノラのことを気にかける様にしますね。
優しいお気持ちありがとうございます。
by galleriaarsapua | 2021-04-14 06:06 | イタリアの生活 | Comments(4)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る