おはぎ(?)をつくりました。

今日は快晴ではありましたが、気温が下がって、風も冷たい。
でもこれが通常の3月下旬の陽気だと思う。
葡萄畑の仕事は肥料をあげた土を掘り起こす作業です。
手作業で一つ一つ、気の遠くなりそうな作業ですが、今年はなぜだかさくさくと、順調に進んでいます。
葡萄達も私達が心を込めて、作業をしているのをわかってくれているようです。
一日の労働の後の楽しみの夕食は豚肉のステーキ。
そしてその後の楽しみ、今日はおはぎを作りました。
お彼岸だったので、(もう過ぎたけれど)家にあった餅米を炊いて、これまた冷蔵庫に5年以上眠っていた黒豆を炊いて粒あんにするつもりが、豆が全てつぶれず、何だか、おはぎというよりも鹿の子みたいになりましたが、美味しかったです。
明日のおやつも分もあるので、労働後の楽しみです。

おはぎ(?)をつくりました。_d0136540_04293972.jpg

鹿の子のようなおはぎ

人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
by galleriaarsapua | 2020-03-24 04:30 | 料理、美味しいもの

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る