今年の秋はお天気続きです

とてもいいお天気の秋の日が続いています。
秋分の日を境に、朝夕は寒くて、家に入ると暖かく感じていますが、昼間は気温が上がります。
30℃近くまであがるのですが、爽やかな秋晴れで、夏のギラギラした暑さではありません。

空気が澄んでいて、光が優しくて、すごく癒される気分になれるこの秋の空気が好きです。

この天気を無視できないと、赤葡萄のサンジョベーゼとカヴェルネ・ソヴィニョンは、ぎりぎりまで完熟させる事にしました。
最初、あまり欲を出さないで、ほどほどの所でヴェンデミア(葡萄狩り)しましょう、と私はいっていたのですが、
この秋晴れは、なんだか天の恵みに感じるので、今週の土曜日にヴェンデミアをする事にしました。
今日、隈無く葡萄をチェックしましたら、本当にいい感じ。
実りの秋を感じています。

自然の中で暮らしていると、本当に季節の移り変わりや、四季折々の醍醐味を感じる事が出来、それぞれの季節が日本に住んでいる時よりも、好きになりました。
イタリアの夏は湿気が少なくて、日本の酷暑ではありませんでしたが、今年は日本並みに湿気がある酷暑でしたから、この秋の到来が、例年よりも嬉しく体にしみています。

夕日が綺麗なので,テラスに出て葡萄畑を眺めていました。
夕日が当たる葡萄とそうでない葡萄もあり、きっと熟す時期にも影響があるのだろうな,って思いながら、熟した葡萄の房が、満ちた葡萄畑は、豊かさの象徴の様に感じながら、いろんな事に感謝しながら、見つめていました。

今年のワインはどんなワインになるのでしょう。
それがわかるのは5年後です。

今年の秋はお天気続きです_d0136540_03523066.jpg
今年の秋はお天気続きです_d0136540_03524869.jpg
実ったサンジョベーゼ


人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
by galleriaarsapua | 2018-09-28 03:55 | 葡萄畑・ワイン作り

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る