中学時代の同級生

7月1日に中学時代の同窓会がありました。
勿論イタリアにいる私は欠席。
でも同級生の友達が、私のワインを先生にプレゼントしようということになり、安くもないのですが、買ってくれて、私の近況と一緒にワインも宣伝してくれたのです。
有り難いな〜って思っていたら、同級生が東京の築地のさかなやさんの社長になっていたりして、またまたワインの宣伝をと、なんだか私のために、動いてくれているのです。
勿論、駆け引きとか、下心とか全くないんです。
出来る事があったら,惜しみなく何でもやってくれる人たちが多い、我が故郷のタウン。
情が深いのでしょうね。大阪の田舎なのですが。
自分もそういうタイプででも、反対にそういう気持ちを疑われたり、利用されたりして、ちょっとずつ、変わっていったかもしれないけれど、、、
みんなの温かい気持ちが伝わってきて、なんだか訳もなく涙腺がゆるくなったりしています。
長渕剛の歌の中で「故郷の友は今でも君の心の中にいますか?」っていう歌詞が浮かんできて、故郷って本当に有り難いな,,,って思っています。


人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
by galleriaarsapua | 2018-07-12 05:31 | 愛を込めて

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る