6月中にー

毎日、朝から夕方まで葡萄畑にへばりついています。
というのはイタリアの農家の間では7月までに葡萄の葉剪定などを終わらせて、7月は葡萄に触らない。という話があります。
勿論、その年の気候などによって変わったりもしますが、7月までに葡萄畑の仕事のめどを付けるというのは、暗黙の了解みたいな感じです。
ですから,うちの葡萄畑のダニエレと私で、葡萄畑で黙々作業。
カベルネの作業を終えて赤葡萄はめどがつく。
その後,白葡萄のヴィヨンネの作業をする。
ヴィヨンネが、とても元気よく綺麗に育っています。
一番今年は出来がいいかも。
そして私はこの葡萄と一番相性が合う気がしています。
葡萄畑の側のラベンダーの香りに癒されながら、黙々と作業する。
明日が一日がんばれば、何とかなりそうです。



人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
by galleriaarsapua | 2018-06-27 04:35 | 葡萄畑・ワイン作り

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る