葡萄畑で草抜き

今日は朝からお天気。
天気予報は明日からまた雨が続くようなので、葡萄の木の側に生えている、雑草を根っこから抜く仕事をしました。
葡萄畑で働きたかったのです。
今の時期、野草が生えています。
雑草を抜きながら、野草も抜きました。
それは勿論食べるために。
同じ葡萄畑でも場所によって、土の状態は違います。
だからなのか、生えている雑草の種類も違う事に気づきました。
野草が沢山生えている所もー

土を触っていると、心が落ち着きます。

今日は暖かかったからなのか、ミツバチもそうだけれど、丸々とした、マルハナばちが、沢山いました。
ラベンダーの蜜を独り占めしていた蜂です。
この蜂は、土の中に巣を作って住んでいます。

きっと餌なんてもらえないのでしょうが、ちゃんと寒い冬を越したんだなって、感心しながら見ていました。

マルハナバチが一生懸命雑草のハナから蜜を吸っていたので、その雑草は抜くのをやめました。

それでも今日一日がんばったので、赤葡萄畑の分は3分の2終えました。




人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
by galleriaarsapua | 2018-03-10 04:07 | 葡萄畑・ワイン作り

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る