ブログ読者の皆様へ

今年のお正月は地元でゆっくりしました。
移動が続いていたからか、首から肩にかけての凝りがなかなかとれずにいましたが、3日、車で1時間くらいのところにある温泉に連れて行ってもらってやっと和らいできました。
大阪の田舎にもいいところはありますね。

今年の1月1日で、ブログを始めて丸10周年に成りました。
最初は私のブログを読んでくれる人はいるのだろうか?って不安な気持ちで始めたのですが、ブログを通じて沢山の方と繋がる事が出来ました。
繋がるだけでなく、一人でカッラーラの山の家に住んでいる私は、自分の思っている事や出来事を誰かに言いたくても言えない時もあり、ブログでまだあった事もない貴方様にブログにかく事で、読んでもらえた事が、精神的にもとても支えられたような気がします。
今はコメント欄は開けていませんが、初めて知らない人からコメントをもらった時の感激を忘れたくはありません。

カッラーラの山の家の暮らしの中に、ブログはもう一部として、入っている。。。

猫達、葡萄達の成長を、一緒に見守ってくださったブログ読者の貴方様に、一番に伝えたい事があります。

2004年にカッラーラの丘にある、7000坪の土地付きの廃墟を購入し、茨で覆われていた土地を整備していくと、なんと、葡萄畑が出てきました。
何年も手入れしていない古い葡萄の木でしたが、秋には実を付けて、その年初めてワイン作りに挑戦しました。が、ワインと呼べるものには成りませんでした。
それから毎年、欠かさず作り続けましたが、2010年、既存の葡萄を全て切り落として、新しい葡萄の木の苗を2000本、植え直しました。
質の高い葡萄作り、ワイン作りを目指すには、既存の葡萄は古く弱りすぎていました。
植え替えている作業の模様は、ブログでもレポートしているので、2010年からブログを見てくださっている方は、知っていると思います。
小さな葡萄の苗も成長して、5年経った2015年の夏は暑く雨も降らず、葡萄に取っては,当たり年でした。
葡萄の木は樹齢が長くなるほど、土のミネラル分も吸収して、美味しい葡萄のみをつけるのですが、5年の樹齢とは思えないと、専門家に言われるほど、葡萄はポテンシャルの強いワインになってくれたのです。

そして、その年のワインを、日本で売る事に成りました。

ラテン語で赤を「Marmor Anima(マルモル アニマ)」
白を「Marmor Lacrima(マルモル ラクリマ)」と名付けました。

意味はマルモルは大理石。そしてアニマは魂。ラクリマは涙。

ラベルは亡き夫の遺作「ピープル」を使いました。
いろんな思いがぎゅーっと詰まったワインが旅立ちます。
感慨深い思いでいっぱいです。

定温コンテナー(冷蔵庫付きのコンテナー)に詰められたワインを到着するのを待っていますが、一番にブログ読者の皆様にお伝えしたくてー

コメント欄、開けておきますので、どんな事でも感想を聞かせてくだされば、嬉しいです。
ブログ読者の皆様へ_d0136540_21050463.jpg
Marmor Anima & Lacrima


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。更新を待って下さっていた方、いつもありがとうございます。クリックして応援して下さるととても嬉しいです!人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします


Commented by oz55mama at 2018-01-04 23:23
Kazukoさん あけましておめでとうございます。

久しぶりにブログにお邪魔しました。
カッラーラのぶどうで作られたワインを
日本で販売されるんですね。すごいですね!
蓼科で拝見した、カッラーラの大理石の彫刻展も、ワインも
Kazukoさんのカッラーラへの強い思いと情熱を感じます。
ワインのラベルもネーミングも素敵です。

笑顔の1年となりますように♡
Commented by tomomato at 2018-01-05 01:15
ワインの完成と発売、おめでとうございます。夢が叶いましたね。 すごい実行力、尊敬します^ー^ 
きっときっと、 カッラーラの石の輝きを持った美味しい尊いワインなのでしょうね。いつかまたお伺いして、 飲ませていただきたいものです。 今年も素晴らしい一年になりますよう心からお祈り申し上げます。 
Commented by yspringmind at 2018-01-05 03:45 x
あけましておめでとうございます。2004年から13年。いろんな思いが込められたワインが完成して祖国で販売することになったこと、お祝い申し上げます。継続することは口で言うほど簡単なことではありません。小さな作業をこつこつと続けた結晶みたいなワイン。いつか私も頂きたいと思います。今年もブログを楽しみにしています。
Commented by h&y at 2018-01-05 09:38 x
明るい未来を 足元に注意して。
Commented by h&y at 2018-01-05 09:53 x
薔薇が引き立ててるね!


Commented by どんすけ at 2018-01-05 19:02 x
KAZUKOさん あけましておめでとうございます。
また、ワインの完成、おめでとうございます。
そして日本での販売開始まで、その努力に頭が下がります。
ネーミングはもちろんですが、ラベルのデザインも素敵!!
ラベルの形は、KAZUKOさんのお宅から見える大理石の山々かしら?!
実際にこのワインを手にとって見ること、味わうこと、とても楽しみです。
Commented by よしみ at 2018-01-05 19:12 x
おめでとうございます。いろんな縁と幸運に恵まれたワイン、素敵ですね。これからも年を重ねておいしいワイン、いただけますように!
Commented at 2018-01-05 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Labrane at 2018-01-05 21:34 x
いよいよ!ですね。
有言実行な和ちゃん、素晴らしいです。
エチケットも素敵です。
『入手困難』になる前にストックしなくちゃ‼︎
Commented at 2018-01-06 00:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by natsu2015h at 2018-01-06 03:05
お久しぶりです。
なんだかとても嬉しくなりました。善き魂の入ったワイン、きっと日本の皆さんにワイン以上の何かを感じていただけるのだと思います。ブログの更新、楽しみにしていますね。
Commented by kano tomoko at 2018-01-06 10:12 x
かずこさん、お久しぶりです。
いつも楽しみにブログを拝読しています。
ついに~かずこさんのワインが日本に居ながら飲める日が!!!
とってもとっても嬉しいです。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
どこで、手に入るのかな~

日本でも忙しそうですね・・・お身体御自愛下さいませ!!
Commented by madame diedhiou at 2018-01-07 09:12 x
このブログを楽しく拝見させていただいているファンの一人です。
KAZUKOさんと同世代のひつじです。
人生にはいろいろな波が訪れてきますね。
その波に乗り次の景色を見せてくれるようなブログで
私に良い気をもたらせてくれます。
ワイン、とても飲んでみたいです。
そしていつかホテルに泊まってみたいと思っています。
Commented by Yumi at 2018-01-07 19:50 x
こんにちは、かずこさん。私もブログのファンのひとりで、ときどきコメントを残させていただいています。かずこさんが丹精こめてつくられたワインが搭乗ですね。おめでとうございます。いつかは私もB&Bに泊まりに行ってみたいです。もちろんワインも!どうぞ日本滞在楽しんでくださいね。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 18:46
*oz55mamaさん、こんにちは。
コメントの返信が大変遅くなり申し訳ないです。

コメント読んで勇気づけられました。
はい、笑顔の一年になれる様に頑張ります。

ひつじさんも笑顔の一年であります様に☆
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 18:48
*tomさん、こんにちは。
コメントの返事、遅くなってごめんなさい。

ワインはワイナリーの空気や土地や全てを栄養にして味に出ますね。
何時か飲みに戻ってきてくださいね☆
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 18:51
*h&yさん、こんにちは。
はい、足元に注意!!大切です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 18:55
* yspringmindさん、こんにちは。
お返事、遅くなって申し訳ありません。
嬉しいコメントをありがとうございます。
とても勇気づけられました。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 18:56
*どんすけさん、こんにちは。
お返事おそくなってごめんなさいね。
ありがとうございます。
どんすけさんにも沢山助けていただきました。
一緒に飲める日を楽しみにしています。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 18:58
*よしみさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうですね、色んな縁と幸運に恵まれたワインです。
嬉しいお言葉、ありがとうございます。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 19:00
*Labraneさん、ありがとうございます。
無我夢中でここまで来ましたが、一人では決して出来なかったものです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 19:08
*鍵コメ,at 2018-01-06 00:17さま、こんにちは。
コメントの素敵な言葉にとても嬉しく、勇気づけられました。
本当にありがとう。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 19:27
*natsuさん、こんにちは。
コメントのお返事、遅くなって申し訳ありません。
嬉しいコメントに、勇気を頂きました。
ブログのお友達に感謝の気持ちが溢れています。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 19:29
*kano tomokoさま、こんにちは。
コメントありがとう〜!!
ブログ読んでくださっているのですね、
とっても嬉しいです。
また東京でもワイン会するので、来てくれたら嬉しい☆
いつか再会できる日を楽しみにしています。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 19:31
* madame diedhiouさま、はじめまして。
コメントのお返事、遅くなって申し訳ありません。
嬉しいコメントに勇気づけられました。
ブログには、いつも自分のありのままを正直に書いています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2018-01-13 19:33
*Yumiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
こうしてまだあった事もないブログのお友達が一番私のワインのことをわかってくださっているんじゃないかと、感謝します。
by galleriaarsapua | 2018-01-04 21:10 | 愛を込めて | Comments(26)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る