高松〜神戸、木馬へ

日本滞在記、まだ残っているのでもうしばらくおつき合いくださいね。

徳島からオンジさん、コトリさんに高松に連れてきてもらいここで去年カッラーラにきてくださった高松在住の画家でソムリエのSさんと会う約束があったのです。
4人でお茶というかミーティングをして別れました。
高速バスで高松から神戸へ。
なんとこの日は1月3日だから満席だといわれましたがキャンセルがでたようで一番早いバスに乗る事が出来ました。
三宮に着いたらもう日が暮れていました。
目指すはトアロードにある木馬。
ここは歌手の友達の深川和美さんのご主人が経営しているジャズ喫茶です。
高松〜神戸、木馬へ_d0136540_21412507.jpg
木馬のカウンターからです。
ポスターは毎年末に和美さんとお友達のミュージシャンの方々と一緒に「青春の影」というタイトルのLIVEを行っています。
タイトル通り青春時代に流行った曲のオンパレードで胸がキュンとなる歌ばかりをうたってくれます。
毎年、参加していたのですが昨年末はどうしても参加できず。

でもすごい盛況だったようです。

高松〜神戸、木馬へ_d0136540_21472142.jpg
木馬のアルコールの棚には大木代吉酒蔵のお酒が並んでいました。
マスターの優しくて温かい気持ちが伝わってきました。
感謝です。

和美ちゃんと近くの中華料理店に夕飯を食べにいきました。

中華料理レストランではなくて店という名がふさわしく頑固な店主がいて「ただ今満席です。またのお越しをお待ちしております」という看板で私はくじけそうになりましたが和美さんの対応でなんと二階の席に通してくださいました。
なんだか古き良き神戸の中華料理店という感じです。

和美さんとの話をするのに夢中で写真は撮りませんでしたがとっても美味しかったです。
また行きたいと思いました。

木馬に帰ると超有名な作詞家のM氏が見えていたそうで最近よく来られるそうです。
いつも忙しいマスターともお話しさせてもらいました。
マスターは独自の考え方をもっていてでも柔軟な思考回路をもっていてすごく中身が若々しいのです。
性別は違うけれどこんな大人に成りたいとお手本にしたい方です。

「仲良くしたい人であればあるほど距離をとる必要がある」
「目前心後」

マスターから教えてもらった言葉、心にしんみり。

新年から素敵なお二人を独り占めできていい時間でした。
今振り返って言葉の意味をしんみりと噛み締めています。
素敵な時間をありがとうございました。

*おまけ
私の去年、始めた養蜂。
蜂に刺されながらも収穫した蜂蜜を和美さんに託しました。
すごく美味しいと評判の蜂蜜。
もしかしたら和美さんに問い合わせれば手に入るかもです。




人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。更新を待って下さっていた方、いつもありがとうございます。クリックして応援して下さるととても嬉しいです!人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします
by galleriaarsapua | 2017-01-17 22:03 | giappone(日本)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る