心の響き

生きているといろんなことがあります。
それが生きている事なんだとあとから考えると面白く感じたりもしますが渦中にいるとそんな悠長な事もいってられませんね。
そのいろんな事の殆どは楽しい事というよりも悩ましい事ですね。
悩ましい事というのは苦しみです。
お釈迦様は「この世は苦海である」とおっしゃったそうです。
宗教は全く持っていない私ですがお釈迦様とイエス様を尊敬していてそれなりに語る事は出来ますが(お酒を飲んだ時は)それはさておきーー

悩み事があったり苦しい事がある時って我々凡分はついつい身近な人に話を聞いてもらっていろんな憂さ話をして解決しようとしてしまいます。
勿論、自分の悩みを話せる相手がいるというのは本当に幸せな環境だと思います。

ただ相談した相手からの答えを100%聞き入れて実行に移しますか?

私のケースをお話ししましょう。
私も他聞に漏れずに凡分の類いで周りの素晴らしい友達の意見に左右されて生きていく事もありました。
ただ人生を半世紀近く生きてくると凡分でも自分の事は自分で解決するべきだーーという事がわかってきました。

そう成ると自分の悩みを何とか自分で解決しようと自分の中でもがきます。
時間がかかるかもしれませんがそのもがきが深刻であればあるほど、ある日ふっと心の中から啓示の様に答えに繋がる事が浮かんでくるのです。

全くストライクの答えではないかもしれませんが変化球でも悩んでいた分そのメッセージが理解できるのです。

そういう自分の中から苦しんで湧き出た啓示というか答えを今は大切にします、

なんだかとりとめのないお話、貴方様の心に響くと嬉しいです。




人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。更新を待って下さっていた方、いつもありがとうございます。クリックして応援して下さるととても嬉しいです!人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします

Commented by BBpinevalley at 2016-10-30 02:58
こんにちは。
もうとっくに半世紀以上を生きてしまった私ですが、人生、悩みには困らないものですね。
次から次へと、いろんな問題や課題が出てくる。
私は、kazukoさんとは反対の性格かもしれなくて、なんでも自分で考えるとおりに行動してきました。
でも、ある時行き詰まって、アメリカでは普通の習慣である「シュリンク通い」というのをやってみました。
精神科の博士の家に通って、大枚をはたいて会話するアレです。
人生で、あれほど役に立ったことはありませんでした。
毎週、行くのが待ちきれないくらい。3年も通ってしまった。
自分を外から見ること、とくと会得しました。
今では、他人の意見も真摯に聴きながら、自分流に生きています。
いつも先生に感謝しながら…
Commented by galleriaarsapua at 2016-10-31 00:52
*BBpinevalleyさん、こんにちは。
「ある時行き詰まって、アメリカでは普通の習慣である「シュリンク通い」というのをやってみました。」
そんな風にプロの精神科の先生?から客観的に状況を整理してもらうのはすごく役立つでしょうね。
私も自分の人生は全て自分で決めてきましたが周りの意見に振り回されたりした時期もありました。
それでも最終的には自分で決めているんですけれどね。
自分自身にそれなりの哲学と言うか心の指針を持つ事って本当に大切だと思います。
Commented at 2016-11-05 21:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by galleriaarsapua at 2016-11-06 01:02
*鍵コメ、 at 2016-11-05 21:31さま、こんにちは。
はい、禅の域でこの文章を書きました。(笑)
別に落ち込んでいる訳でもなくて自分の大切な心の指針として書いたのですがうまく伝わっていないのかなとも思っています。
もう少し上手に説明できないと行けないのかもしれませんね。

鍵コメさんの最後の言葉、図星だわ〜〜!
by galleriaarsapua | 2016-10-30 02:45 | 愛を込めて | Comments(4)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る