今日という日

今日はリフラットメトロという機械を使って葡萄の糖度を測りました。
大体一つの種類の葡萄を杭から杭の間の葡萄を一粒くらいの間隔で50〜60粒 X 5種類の葡萄ですから約300粒の葡萄の糖度を測りました。

今日という日_d0136540_04063032.jpg
今日もいいお天気でしたが真夏日のような暑さではもうないです。
時折吹く風が気持ち良くて光も優しい感じです。
この感覚覚えているわ。
去年お9月もこんな天気の中、葡萄畑の仕事をしていました。

一年一年、葡萄畑の事も理解して成長して行きたい物です。
今年もいろいろと課題はありました。
まだヴェンデミアまでたどり着いていないので気は抜けませんがあともう一息です。

葡萄畑の仕事のあと、養蜂の仕事をしました。
スズメバチ対策にペットボトルにスプ—ン一杯を溶かしたコップ一杯のビールを入れて蜂の巣箱の周りに3ペットボトル置きました。
あと、昨日、トリートメントをしたのでそのチェックといなくなった蜂の巣枠をきれいに洗いました。
洗いながらまじまじと巣枠を眺めていたら蜂達は女王蜂の巣を作ろうとしていた形跡が3つほど見つかりました。
蜂の気持ちに成ったらちょっときゅんでしたが自分自身、いろいろ考える事が出来てこうして今年養蜂が出来たのはオルネッラとであって蜂蜜の会があってそこでの先輩達のアドバイスのおかげであってーー
人の縁に心から感謝しました。

その人たちに私はどこまでお返しが出来ただろう??

そんな事を考えたりもしていた夕暮れ、急に夕日が輝きだしました。

今日という日_d0136540_04212373.jpg
そうしたら大理石の山も黄金色に輝きました。

今日という日_d0136540_04221606.jpg
何とも綺麗です。

今日という日_d0136540_04225922.jpg
夕日が沈む瞬間。
ほんの数分でしたがとっても綺麗でした。
でもこのあとが寂しくなるくらい華やかな時間でした。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。更新を待って下さっていた方、いつもありがとうございます。リンダとジジの写真をクリックして応援して下さるととても嬉しいです!人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします
by galleriaarsapua | 2016-09-07 04:25 | イタリアの生活

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua