明石で魚教室、そしてー

伊東のあと、新幹線で西へ向かい明石へつきました。
明石で魚教室、そしてー_d0136540_17564922.jpg
美味しい玉子焼き(明石焼)をたべたり特別な神戸牛をいただいたりとまた美味しい物尽くめでしたがここではイタリアから楽しみにしていた魚のさばき方講座を受けました。


明石で魚教室、そしてー_d0136540_17571018.jpg

明石漁港の猟師の奥様が魚のしめ方神経のとり方、血抜きの仕方から4寸の出刃包丁を使って綺麗に刺身になるまで丁寧に教えていただきました。
写真は養殖の鯛ですがまるで天然の様に立派な鯛で奥様も最近の養殖技術は素晴らしいと感心されていました。

カッラーラで鯛がとれるのです。
私のところに生きた鯛はきませんが鯛丸々手に入る事は簡単でそれを自分でお刺身に出来たらいいなと思ってこの講座を受けました。

イタリアにいく前に日本料理を習っていたので魚のさばき方は習った事あるのですがこうして生きた魚をしめるところから教えてもらったのは初めてで凄く勉強になりました。
忘れないうちにカッラーラでは鯛をさばく練習をしたいと思います。

自分でさばいたお刺身をいただいて明石をあとにして神戸に向かいました。

明石で魚教室、そしてー_d0136540_17595186.jpg
トアロードにある木馬です。
今日は深川和美さんとその仲間で構成された「青春の影」という忘年会ライヴがあるのです。

明石で魚教室、そしてー_d0136540_17573141.jpg
ユーミンから始まって私達の青春時代に流行った曲が沢山登場。
ノリノリの曲の中でもしんみりと聴かせてくれた曲でほろりと涙腺が緩んだりもしました。

今年は和美ちゃんにも沢山お世話になりました。
本当にありがとう。

木馬のライブのあと、電車にのり夜遅くになりましたが実家に戻りました。

イタリアにいった風天娘は日本に帰ってきてもすぐに出かけて放浪の旅に出て、やっと帰ってきた感じでしょう。
まあ両親は私を寅さんの女バージョンだと思っているみたいです。(笑)

それでも食べるかどうかも分からない娘のご飯の準備をして待ってくれる親というものは本当に有り難いですね。








人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。更新を待って下さっていた方、いつもありがとうございます。クリックして応援して下さるととても嬉しいです!人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします
by galleriaarsapua | 2015-12-30 18:21 | giappone(日本)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua