「Nihil Sub Sole Novum」@カッラーラ

オリヴィエロの展覧会「Nihil Sub Sole Novum」(陽のもとで新しいものは何もない)が10月7日よりカッラーラの美術館 Cenreo Arti Prastiche で開催されます。
東京のイタリア文化会館で春に開催された内容と同じ展覧会です。
その後、一部の作品か長野、蓼科高原の「聖光寺」にて展示され今回カッラーラで第3弾目の展覧会となります。
オリヴィエロにとってはお膝元のカッラーラ。
いろんな意味を込めて大切な展覧会です。
私は東京では尽力できましたがここでは微力にも及びませんが日本から「ちい茶な会」のメンバー、そして深川和美さんも駆けつけてくださいます。
イタリアに在住の皆様、ご高覧くださいますことをお待ちいたしております。



「Nihil Sub Sole Novum」@カッラーラ_d0136540_5321666.jpg


10月7日 18時30分〜 オープニングレセプション
 10月10日  18時15分〜 ちい茶な会のメンバーによるティーセレモニー
 19時〜 歌、深川和美さん ギター二コーラ・トスカーノ のよる、コンサート


*皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
更新を待って下さっていた方、いつもありがとうございます。
クリックして応援して下さるととても嬉しいです!


人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします
by galleriaarsapua | 2015-10-07 05:35 | 彫刻

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua