夏のいちご

今日も暑いです。
それでもモロッコ人のマジッドは葡萄畑に肥料やりの仕事をしてくれています。
私は朝一番に野菜畑の水やりの仕事だけであとは家の中での仕事をする。
春にたくさん実ったいちご。
一旦落ち着いてまた花が咲いて今、夏のいちごが実っています。
夏のいちごは実が大きくて赤くてとっても甘いのです。
赤くなったいちごの粒を見つけたときまるで宝石を見つけた気分になります。
明日はいちご畑の雑草掃除もしてあげましょう。



夏のいちご_d0136540_3481938.jpg


おいしい夏いちご

人気ブログランキングに参加しています。
更新を待って下さっていた方、いつもありがとうございます。
クリックして応援して下さるととても嬉しいです!


人気ブログランキングへ



人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします
Commented by はらっち at 2014-07-21 08:01 x
小生の住む栃木県はイチゴの産地ですが、
6月には、殆ど苗を刈り取って、来年に備えますね。
最後に残った完熟イチゴは、もっぱらジャムに。
海外で食べるイチゴは、甘さの質は違っても大きく
食べ応えがあって好きです。
どのようにして召し上がりますか?
Commented by galleriaarsapua at 2014-07-22 06:15
*はらっちさん、こんにちは。
栃木はいちごの産地ですよね。
日本のいちご、大好きです。
イタリアのスーパーで売っているいちごはかたくってあんまりおいしくありません。
でも自分の畑で作るようになり日本のいちごのようなものが出来るようになりました。
夢のようです。
なるほど6月に苗を刈り取って来年に備えるのですね。
私は秋頃まで働いてもらっています。
働かせ過ぎなのかも。秋のいちごはもうおいしくないですし9月になったら苗を刈り取ろうかしら?
いちごの食べ方は春一番に実るいちごは固めなのでジャムにします。
そして今とれる甘いいちごはそのままB&Bのお客様の朝食にだしたりヨーグルトをかけたりして食べてもらいます。
あっという間になくなります。
Commented by はらっち at 2014-07-25 08:32 x
言葉足らずでした。補足です。
刈り取ると云うより、新しい苗に換えるようです。専門農家は、苗を購入するところが多いようですが、品種を大事にするところは、今年の苗のランナー(茎先)を、切り取り苗として育てて、11月頃に植えるとのこと、そうすると元気で美味しい実がなるようですね。
なんで元気に育った苗を刈り取るのか判りませんでしたが、そのような理由のようですよ。一度トライされては如何ですか?
Commented by galleriaarsapua at 2014-07-27 03:28
*はらっちさん、こんにちは。
いちごは何度も何度も自生するというか強いのでそのまま野生で育てていましたが日本のような繊細で甘いいちごを作るにはいろいろ気をつけるところありそうですね。
いろんな情報、有り難うございました。
by galleriaarsapua | 2014-07-20 03:49 | 野菜畑 | Comments(4)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua