前夜祭

今日は朝早くに起きて姉達を駅まで送る。
姉達は今日からローマに移動です。
送った後はスーパーに寄って買い物。今夜は亡き夫のスイスの親友、ジャンピエロが友達親子と夕飯を食べにきます。
またカッラーラに来たいと予約をもらったのですが私の家には姉達がいたので違うB&Bで泊まっていたのですが夕飯だけ食べに来ることに。
リクエストの日本料理を作りました。

アンティパスト。イカ団子、インゲンのクリームチーズ和え、マグロとアボカドのわさび醤油和え、イワシの南蛮漬け。
プリモ。にぎり寿司(マグロ、鯛,、海老、サーモン、玉子)、アサリのみそ汁。
セコンド、豚の角煮。

以上です。

今日は作りながら焦った。時間が足りなかったので天ぷら揚げられなかったり。。。
こういう時は作りながら自信がなくなる。。。
でも「おいしいおいしい!!」と喜んでもらえたのでホッとする。

写真はいつも以上に今日は余裕が無かったので全くありません。
下記は皆が帰った後のテーブルの写真です。


前夜祭_d0136540_535454.jpg

 祭りの後。。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
クリックして応援して下さるととても励まされています。

人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします
Commented by どんすけ at 2012-10-04 08:01 x
kazukoさん こんにちは。
日本食をオーダーされること多そうですね。せっかく日本人オーナーのB&Bに泊まるのだから!というお客様の気持ち、ものすごく分かる!けど、kazukoさんはちょっと大変ですね(^^;)
お客様もレストランのThe日本食ではなく、「日本の家庭の味のおもてなし」にご興味があるんでしょうけど・・・
作ったものを「美味しい」と食べてもらえるのは何より嬉しいですね♪
準備・・・それは「予定通りにいかないこと」って意味なんだと思います(^^;)ホント予定通りにいかない!!
Commented by ank-nefertiti at 2012-10-04 21:57
kazuちゃん、お誕生日おめでとう!
これからも元気で楽しく、kazuちゃんんらしい日々を送って欲しいです。
遠く日本からいつも応援していますよ!

で、凄い量のお料理を一人で作ったのねぇ・・・
天ぷら、なくても十分よ~
評判が評判を呼んで、本格的和食を食べられるお宿、猫もかわいい!ってお客様が増えるね^^
だけど・・・これだけの種類のお料理を一人で作るのは大変です。
つくづくkazuちゃんは凄いと思った。。。
Commented by yumiyane at 2012-10-05 13:21
開いたドアが、幸せな晩餐の名残りを思わせます。みなさんきっと大喜びだったのでしょうね。
一所懸命作られた女主人のご馳走を誰が喜ばないことがあるでしょうか。
いつもながら、おもてなしの心に関心いたします。
Commented at 2012-10-05 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-06 05:39
*どんすけさん、こんにちは。
日本食、食べたがる人が多いです。
それもお寿司。
私のお寿司は家庭用ですけど。。。
この日は何故だか焦りまくって泣きそうになりながら作っていたのです。
いつも作りながら美味しくなるように祈るというよりも叫びに近い状態です。(笑)
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-06 05:42
*杏さん、こんにちは。
ありがとうございます。覚えていてくれて嬉しいです!
すごい量でした。
だからレストランのコックさんってすごいなっていつも思います。
色んなメニューがあって頼めば出て来るのは作っているからですよね。当たり前だけど。。。(笑)
杏さんもいつもすごい量のお料理を用意してくれていてそれも美味しくて素晴らしいです。
私ももっと要領が良くなりたいです。
和食も評判の宿になれたらいいけど猫の力をかりています。(笑)
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-06 05:44
*鍵コメ,at 2012-10-05 23:26さま、こんにちは。
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
嬉しかったです。
私も先日、鍵さんのこと、太極拳のことを思い出していたのです。
今度日本に帰る時は一緒に舞えたらいいな。。。なんて。
そちらも色々新しい門が開かれているのですね。
次お会いしたとき色々お話ししたいですね。
勿論カッラーラにもまたいらして下さいね!!
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-06 05:47
*yumiyaneさん、こんにちは。
おかえりなさ〜い!!
楽しいたびだったようですね。旅行記楽しみにしています。
お料理やおもてなし、心は精一杯込めているのですがテクニックという物もやはり必要で。。。
それにはシビアな面もあります。
この日は何故だか泣きそうなくらい焦りました。
主人の親友で亡き夫は板前級の料理の腕だったので緊張していたのかもしれません。
by galleriaarsapua | 2012-10-04 05:37 | フェスタ | Comments(8)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua