フル稼働な一日

昨夜姉は無事に0時を過ぎて着きました。
雨は止んでお月様はうっすらと顔を出しました。
何くわぬ顔ではなくてきちんと天候不順のため公には出られません。みたいな感じでね。

今朝は月曜日、カッラーラチェントロのメルカートの日です。
メルカートに行きましたが悪天候なので出店数も少ないのでメルカート見学はやめてカッラーラのドウモをみて車で今度は大理石の山の石切り場fantisucrittiへ。
ここのマルモツアーに参加する為です。


フル稼働な一日_d0136540_705059.jpg

大まかに3つにわかれている石山の中央部分がファンティスクリッティといいその中でも位置的に真ん中に位置する所にそこはあります。
専用車に乗り換えてトンネルのような入り口をはいって現在も石を切っている場所の隣の空同部で石の説明や石の切り方の説明をしてくれます。


フル稼働な一日_d0136540_6573611.jpg

実際に石を切る機械もそこにありさいきんはVTRで石を切っている所も見せてくれていました。

ファンティスくりっティを後にして向ったコロンナータ。
先日も食したポルチーニを食べてもらいたくてピアッツァにあるヴェナンツィオへ。



フル稼働な一日_d0136540_725846.jpg


今日食べたメニュー。
アンティパスト、ラルドのクロスティーニ、ポレンタのラルドとラディッキオのせ、ポルチーニのカルパッチョ。
プリモ、ポルチーニのタリオリーニ。
セコンド,ポルチーニフリット。(写真)
ドルチェ、リンゴのケーキとカフェ


これだけ美味しくて新鮮なものを食べたのにこのお値段なの?と会計がきたとき姉達は喜んでいました。




家に帰る途中にある大理石のお土産屋さんでお土産品を買う姉達。
ここも私おすすめの所で豊富な種類とお手頃な価格。
他のどのお土産さんよりもいいお土産屋さん。

そのあと一旦、B&Bに戻り休憩。30分もしないうちに今度はスーパー主婦マリアの自宅へ。
今日はお料理教室をしてもらうことになっていました。
一緒にお料理をしてそのまま夕食。

そして一同はお腹いっぱいのため、早めに就寝。
私はそれからソムリエのコースへ。
今日で4回目。
とても興味深いセミナーなのであっという間です。
でも必ず家で復習をしています。やはり言葉の点でハンディーはありますがワインを作っているので先生の話がわかるので今の時期に来れてよかったです。

最後の30分はDegusutazione.
この時間、とっても大切。最近、ワインの飲み方が変わってきました。


フル稼働な一日_d0136540_7144726.jpg

自分のワインの位置もわかり始めてきましたよ。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
クリックして応援して下さるととても励まされています。

人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします
Commented by どんすけ at 2012-10-02 08:07 x
kazukoさん こんにちは。
いっそがしい1日でしたね~。でも充実!!
採石場なんて普段は見れないし、スーパーマリアのお料理教室も(怖そうだけど)滅多にない機会で、さらにポルチーニ!普通の良好の何日分でしょう・・・
そんな中でもワインのお勉強はちゃんとこなしているんですね。
ホント、習ったときは分かったような気になるけど、ちゃんと復習しておかないと「定着」しないですよね。
でも、苦ではないお勉強ははかどりますよね♪
Commented by tomomato at 2012-10-02 16:33
忙しいけれども、 充実した楽しそうな一日でしたね! ワインのソムリエのコースは凄くkazukoさんにとってどんぴしゃり! な気がします。 これからの活躍が楽しみだわ〜 ^ー^/
Commented by milletti_naoko at 2012-10-03 16:25
かずこさん、すごい! ソムリエ教室にも通われ始めたんですね。ワイン作りとソムリエ教室、車の両輪のようですね。教室で教わったことがワイン作りに役立ち、ワイン作りのおかげで、教室の内容もよりよく理解できて。

お姉さま方、かずこさんのおかげで、充実した旅を楽しんでいらっしゃることでしょう。わたしたち、いつも通りすがりに立ち寄っていますが、次回はゆっくり、こういうおいしいものを食べて、石切り場の見学、おみやげの買い物もしてみたいなと思いました。ポルチーニの季節が終わる前には難しいかも。そう言えば、2年前だったか、やはりアプアーノ・アルプスにあるVagli湖を訪ねたとき、島で、かご一杯のポルチーニを抱えたおじいさんに会い(それでも、「いやあ、今日はこれしか見つからなくて」と言っていました)、レストランでは、ポルチーニのたっぷりかかったおいしい肉料理が7ユーロとひどく安かったのでびっくりしました。お住まいの地域が、ポルチーニがたくさん採れるところなのでしょうね。
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-04 05:41
*どんすけさん、こんにちは。
こうして振り返ると忙しい一日ですが不思議と全く疲れていないのです。
姉にはいつもお世話になっているのでこういう時に恩返しをーー
と思っているのですが伝わっているかしら?
ワインの勉強はとっても面白くって。。。これは稀に見る私の中のヒットです。
一生の友達になりそうです。
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-04 05:42
*tomomatoさん、こんばんは。
tomさんって霊感がありますか?(コメント欄で聞くことじゃないよね,失礼!)
っていうほど本当にドンピシャ!なきが私もしているのです!
はい,これからも頑張りますね〜!!
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-04 05:46
*なお子さん、こんばんは。
ソムリエ教室通い始めたのです〜!
とっても楽しいです。
不思議とイタリア語での授業もスイスイはいってきます。
説明しろといわれると日本語になりそうだけれど。。。
作っていることで講義が分かるのは本当にありがたい。
こちらポルチーニとれます。
私の家の敷地とか毎年とはいえませんが一山超えた所は豊作値の様でそこからこの辺りのレストランに売りに来るようです。
そうですね、またゆっくりいらして下さい。
その前に私がそちらへ。。。ですね。(汗)
Commented by tomomato at 2012-10-04 05:52
ははは!!  霊感タップリありますよ! (^0^)/ 私の直感はほとんどの場合あたります。 私の欲とか絡んでくるとちょっと怪しい・・・・・ (爆)
Commented by galleriaarsapua at 2012-10-04 06:01
*tomさん、早っ!
チャットみたいでびっくり!やっぱりそうか。。。
美術やっている人、もの作っている人の感は侮れません!!
by galleriaarsapua | 2012-10-02 07:20 | イタリアの生活 | Comments(8)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua