長野(諏訪)へ

12月12日  NAGANO


杏さんと新宿でお別れした私は一人特急あずさに乗りまして長野県の上諏訪へ向かいました。
亡き夫の関係でこちらに用事がありまして向かいました。
電車を下りたらやはり空気がきれいです!



長野(諏訪)へ_d0136540_024467.jpg

駅まで迎えにいらしてくださって是非おいしいものを!!といってくださり連れて行ってくださった場所は眼下にこんなすばらしい景色が見れる場所でした。


長野(諏訪)へ_d0136540_0323444.jpg入り口にはオブジェのようにかりんがかざられていた

長野(諏訪)へ_d0136540_0295385.jpgこちらはお蕎麦屋さんです。
新蕎麦をいただきました。お蕎麦のおいしさももちろんですが迎えてくださった方の温かい心が何よりも伝わってきてなんともいえないやさしさに心がとても喜んでしまいました。


長野(諏訪)へ_d0136540_0345433.jpg食事のあとはアルプスを車で山越えしようということになり車で蓼科から始まり八つヶ岳をずーっと走らせてくれました。


長野(諏訪)へ_d0136540_0355185.jpg途中のヴュースポットです。


長野(諏訪)へ_d0136540_0363249.jpgなんとこちらでは富士山がきれいに見えました。

長野(諏訪)へ_d0136540_0445290.jpg中央アルプスといわれている木曽山脈と南アルプスといわれている赤石山脈がきれいに見えました。
そこを車で通りながらなんともいえない山のエネルギーを感じて「ここは日本の心臓だ」と思った私でした。

たくさんのメッセージを山からもらいました。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
更新を待って下さっていた方、いつもありがとうございます。
クリックして応援して下さるととても嬉しいです!


人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします
by galleriaarsapua | 2011-12-24 00:49 | giappone(日本) | Comments(0)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua