着々と。。。

毎日、働いています。
B&Bの方もお陰さまで順調にお客様にいらしていただいております。
それ以外にも展覧会に向けて着々と準備しております。
ある時は

着々と。。。_d0136540_14353894.jpg亡き夫の黒大理石で創られた彫刻を磨き直しました。カッラーラの美術大学に通うかわいい日本人と韓国人の美術学生さんが手伝いにきてくれました。オリヴィエロが作業の説明をします。

着々と。。。_d0136540_1436633.jpg器用な彼女達が丁寧に時間をかけて磨いてくれました。こんなかわいい女の子に磨いてもらって天国から夫も喜んでいる事でしょう。(笑)
着々と。。。_d0136540_14364839.jpgそしてまたある時はテラスで使っている大きなパラソルの修理をしました。これは去年私の不注意で壊してしまいオリヴィエロに大目玉を喰らってしまったストーリーがあります。壊れた木の部分を補強してもらいまた今年も使えそうです。
着々と。。。_d0136540_14371646.jpgこちらはトマト。畑の予告編です。今年も畑は沢山実りの喜びをくれています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
皆さんのクリックのおかげで現在25位です。
とっても励まされています。



人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします。
Commented by yumiyane at 2011-07-20 17:10
展覧会の準備、心配しながらも暖かく見守っていらっしゃる様子が、カメラの角度から伺えます。
うまく行きますように。

大きなパラソルですね、この下で朝食を食べたり、ディナーを食べたりしたいなあ。
熟したトマトがおいしそうです、何にでも使えそう。
Commented by aomeumi at 2011-07-20 22:44
ポルトガル・青目
相変わらず、よく働きますね。でも、何もかも喜びと楽しみに溢れた正しい働き方ですね。私は体調を崩し、今年はさらに怠け者に・・・初挑戦のテラスの菜園は全滅・・・美味しそうなトマトですね。来年こそは、胡瓜だけでも成功させたいと思っています。
どうぞお元気で、夏をお過ごしくださいね。
Commented by tammys04 at 2011-07-20 23:27
ほんと、着々と進んでいますね。大変だけれど、ワクワクと期待感も大きいだろうな~と想像します。
あら、あの大きなパラソル折れちゃったのですか?無事治って今年も使えてよかったですね~。
Commented at 2011-07-21 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-21 04:33
*yumiyaneさん、こんにちは。
本当にかわいらしい助っ人達です。でもそれぞれ日本と韓国の一流の美大を卒業していてきちんとした作家さんです。
私は客室の掃除をしながら見守らせていただいていました。
展覧会、出来る限りの事をしようと頑張っています。
私を支えてくれる周りの方々に心から感謝です!
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-21 04:41
*青目さん,こんばんは。
体調はいかがですか?
心配しておりました。
私は働かされていると言うかんじです。
でもおっしゃって下さるように喜びと楽しみに溢れているので本当に幸せです。
でもやはり私もこのような動きが出来るのは限界があると思います。
年相応の動きがあるのだと思っています。
来年の菜園作り、頑張って下さいね!!
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-21 04:43
*tammyさん、こんばんは!
毎日時間が過ぎるのが本当に早いです。
楽しい部分も大変な部分も両面あるのですね、いつも。
そちらに電話しようと思いながらも時が過ぎています。
この週末には必ず電話しますね。
よろしくお願いいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-21 04:49
*鍵コメ,at 2011-07-21 00:22 tさん、こんにちは。
イタリアの法律は本当にコロコロと変わります。
私が家を買ったのはもう8年前になります。ですから独身証明書など必要なくてイタリアの居住証明書と滞在許可書、日本のパスポートだけで大丈夫でした。
カギさんの場合、イタリアの滞在許可書がないのならばそれがややこしくなるのかもしれません。
イタリアのNotaio(ノッタイオ)の指示に従う事をお勧めします。
Commented at 2011-07-21 07:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by galleriaarsapua | 2011-07-20 14:45 | イタリアの生活 | Comments(9)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua