オープンキッチン完成への道


オープンキッチン完成への道_d0136540_256334.jpg去年の夏に着工したオープンキッチン。この状態で一旦、休憩していました。
オープンキッチン完成への道_d0136540_2564075.jpg今年の夏、完璧に完成まではいかなくても出来る限り完成させようと仕事を再開しています。オリヴィエロは窓枠に使った大理石の棒をカーヴを付けて掘っています。
オープンキッチン完成への道_d0136540_2571169.jpg出た!壊しや、オリヴィエロ!トンカチとハンマーで何やら壊しています。
オープンキッチン完成への道_d0136540_2574620.jpgまずは自分でカーブを付けた大理石の杭、一本目をはめました。

オープンキッチン完成への道_d0136540_2582331.jpg翌日は二本目を埋め込みます。
オープンキッチン完成への道_d0136540_259429.jpgつなぎ目のところをきれいに組み合わせる為にもきちんと計ってまた切ります。7/6現在のオープンキッチンの姿です。さて、どんな風に完成していくのでしょう?

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングに参加しています。
皆さんのクリックのおかげで現在21位です。
とっても励まされています。



人気ブログランキングへ携帯からの方はこちらへおねがいします。
Commented by Ciao ! at 2011-07-07 06:36 x
ものづくりはこれですよね!
たのしみだなぁ~!
Commented by どんすけ at 2011-07-07 08:14 x
kazukoさん、こんにちは。
おー!!またオープンキッチンが進化中なんですね~♪
オリヴィエロさんは大工さんのプロじゃないですけど、仕上がりはプロ以上かもしれませんね。こういう「何でもこなす器用さ」って本当にスバラシイ能力だわ!!!!と思うのです。
変わりゆくオープンキッチン。
楽しみですね(^^)
Commented by yumiyane at 2011-07-07 10:58
素晴らしいですね。
これが完成すると、お外でオープンキッチンのそばでお食事できるのですね。
窯もあるということは、、、、楽しみですねえ。

本日郵便で送りました。今度は必ず届きますように。
Commented by woodstove at 2011-07-07 17:35
凄い迫力ある存在感ですね。
石窯と暖炉型の焼き物場でしょうか。 いいなぁ完成が楽しみです。(^^ゞ
Commented by nobukoueda at 2011-07-07 23:09
本当にオリバーの力はすごい!日常にすばらしい大理石があるのは本当に贅沢ですね。いつか今度はこのオープンキッチンができている頃にはいけるとおもいますが・・・
Commented by ank-nefertiti at 2011-07-08 14:38
すごい!
あのオープンキッチン、本格的なものになってる!!!
この窯でパンも焼けるしピッツァも焼ける!
オリヴァは、本当に何でも出来ちゃうんだねぇ・・・
来年に1月には使えるかな?
ここでピッツァ焼いて食べたらどんなに美味しいでしょう!

うふふ、しかし、オリヴァに聞こえたら怒られるかもですが、彼の最大の作品はkazuちゃんのB&Bかもしれないね^^
Commented by tammys04 at 2011-07-08 16:13
あ~あこがれのオープンキッチン♪♪
プーリアの師匠は田舎にもお宅があってそこにはピッツァの釜から何からいろいろあるんです(訪れたプーリアは大抵どのお宅も庭にピッツァ釜があった - 笑)が、↑のトップの写真に換気口がついているだけでも立派だと思ってみてましたが(南で)kazukoさんの所はそこにもきちんと大理石を使ってアクセントというか、それが最大のポイントになるところが素敵です。
惜しみなく、だけど有意義に、だからこそというポイントに大理石を使っているkazukoさんやolivieroの感性、さすがだなと思います。
かくいう私はそのオープンキッチンでお料理させて欲しいな~なんて妄想中です(苦笑)
今日からまた暑さがやってきてイタリア列島40度ってニュースで言っていましたね。熱中症に気をつけましょうね♪


Commented by galleriaarsapua at 2011-07-09 03:25
*Ciaoさん、こんにちは。
ものづくりっていいですよね。
作っている時が一番楽しいです。
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-09 03:27
*どんすけさん、こんにちは。
オープンキッチン、進化していますよ。
私だけならすごいシンプルな機能を果たすだけのキッチンになっていたでしょうね。。。
オリヴィエロは本当に芸術家だな。。。って思います。
私の家が素敵に出来上がっていくのも彼のおかげです。
感謝しなくっちゃ。。。
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-09 03:30
*yumiyaneさん、こんにちは。
そうなんですよ。これが完成すればキッチンの側でお食事ができます。
石窯でフォカッチャもピッツァも!です。
私は夏の野菜の保存食を作る為の簡単なキッチンがあれば良かったんですが。。。
でも素敵なキッチンになりそうです。
郵便、楽しみにして待っています。
届きましたらご連絡致します。
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-09 03:31
*しょうすけさん、こんにちは。
大理石が入るだけで印象が変わりました。
私も仕上がりが楽しみです。
石窯ももっとうまく使えるようにならないと!
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-09 03:33
*nobukouedaさん、こんにちは。
オリバーは次々とアイデアが出てきます。
その辺は本当に芸術家なんだと思います。
そしてそれを実行に移して実現させるスピードも速いです。
大理石という素材に困らないのも有り難いものです。
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-09 03:37
*杏さん、こんにちは。
どこまで完成させられるかは時間の問題よりもお金の問題で。。。(汗)
でも出来るところまで頑張ろうと思っています。
キッチンからの景色は最高です。
でも冬は寒いかな〜窯の側に皆でいれば温かいかしら?
来年の1月にはおいしいピッツァを焼けるように練習しておきますね!
オリヴァの仕事は妥協しないところがすごいです。
おかげで素敵なおうちが出来ました。感謝!
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-09 03:42
*tammyさん、こんばんは。
憧れのオープンキッチン、工事再開です。
限られた予算の中で妥協しないオリヴィエロの精神はもの作りの真髄ですね。
タミーさんもきっとそうなんでしょうね。
私一人の為のキッチンだったら本当に豚に真珠。
皆さんに使ってもらうのが目的です。
お料理をしにカッラーラにいらして下さいね。
Commented by 鈴ドン at 2011-07-14 16:36 x
いつの日か・・・鈴ドンもこちらでお食事したいです~ゴックン
Commented by galleriaarsapua at 2011-07-15 05:31
*鈴ドンさん、こんにちは。
是非ですよ〜!
それまでにお料理の腕を上げておきますね☆
by galleriaarsapua | 2011-07-07 03:21 | 家作り | Comments(16)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua