Auguri!!

6/12はイタリア人の友達、Consueloの結婚式でした。
場所はカッラーラのドゥウモ、中央教会です。

Auguri!!_d0136540_317254.jpgAuguri!!_d0136540_3183390.jpg式はPM4:00〜です。新婦の登場を今か今かと皆、教会の前で待ち構えています。
Auguri!!_d0136540_3203417.jpgリボンを付けた白いワーゲンが入ってきました!皆、カメラを向けて注目しましたが。。。
Auguri!!_d0136540_3241223.jpg新婦のお母さんでした。イタリアンジョークですね。騙されかけました。(笑)
Auguri!!_d0136540_325393.jpg再び待ち始めます。

Auguri!!_d0136540_3232473.jpgあっ今度こそ本当に花嫁が現れました。
Auguri!!_d0136540_328440.jpg花嫁、コンスエロは父親と一緒に馬車で登場です。
Auguri!!_d0136540_3291824.jpgバージンロードを歩くコンスエロ。(もう私はこの時点でウルウル)
Auguri!!_d0136540_3305620.jpgカトリック教会の儀式に従い厳かに式が行われました。
Auguri!!_d0136540_3324563.jpg式を終えて教会を出るとお決まりのライスシャワー、とても幸せそうです。その後パーティ会場に移動します。
Auguri!!_d0136540_3351225.jpgAuguri!!_d0136540_3403390.jpg会場は彼女の実家です。彼女の家族、彼(韓国人)もお母さんも韓国から来ていて皆本当に嬉しそう。私は本当に感慨深い気持ちでした。それは彼女は一年前、リンバのがんが見つかって、幸いにも初期の初期に見つかったので抗がん剤の治療で完治させたのですが厳しい治療をして薬の副作用で大変な想いをしたのです。
その期間も連絡をくれたりして会うと弱音やマイナスな言葉はいっさいいわずに前向きに現状を乗り越えようとしていた彼女を私たちは知っているのです。彼女の家族も新郎も一緒にこの日を励みにきっとがんばったのでしょう。
Auguri!!_d0136540_3395464.jpgそしてこの日やっぱり一番輝いていたのは、新婦のコンスエロです。幸せを笑顔でそして全身で表現していました。そしてそれを皆が心から祝福して楽しんでいました。とても素敵な結婚式でした。おめでとう!コンスエロ!!
Commented by falmouthME at 2010-06-14 05:18
おめでとう!コンスエロさん!!純白のドレスがとても良くお似合い!きらきらの瞳が、またまた美しく、引き寄せられていきそうです。笑
参列された方、スマイル・スマイル・スマイルがいっぱい!!!私まで、思いっきり笑顔です!素敵なシーンをありがとう〜。
Commented by thallo at 2010-06-14 19:20
私からもおめでとう!とてもステキな笑顔です。
そうかあ、そんな大変なことがあっても前向きに頑張っていたのね。そして周りの人もそれをわかって一緒になって歩んできた今日までの道。素晴らしいと思いました。
新郎のご家族かな、きちんと韓国の正装でいらしているのが写真で見えます。私もイタリア人との国際結婚で、文化的なこと習慣の違いはたくさんあるけれど、お互いそれを尊重しあいながら ぶつかるたびに勉強しています。
お二人にもずっと幸せになってほしいです。
Tanti Auguri!
Commented by ank-nefertiti at 2010-06-14 19:55
なんて弾けるような素敵な笑顔!
待ちに待った日なのでしょうね^^
それがもう彼女の笑顔に全て現れていて、私もウルウルよ。
結婚式はそれだけで感激!だけれど、花嫁の闘病やらなにやら、ご本人たちはどんなに感激だったことでしょう。

どうかずっと幸せに!って祈らずにいられないわ~
kazuちゃんがウルウルしたの、よーくわかります^^

この教会は一緒に行った教会でしょ?
あの教会でこんなに素敵な笑顔満戴の結婚式、私まで幸福色です^^
Commented by びゃくれん at 2010-06-14 20:45 x
わ〜おめでとうございます!!
なんて素敵なのかしら〜(涙)
いろんなことを乗り越えて
最高の幸せな人生になって欲しいです!!

kazukoさんにもいっぱい幸せが
ありますように〜

おすそわけありがとうございました
(ウルウル、、)
Commented by chao_kiki_veggie at 2010-06-15 06:06
Kazukoさん
コメント、、うふまだ生まれてません。

素晴らしいお話。涙でウルウルです。私も。。癌という言葉にドキっと
してしまうわたし。素晴らしい、前向きで愚痴らないなんて私もこの先
の人生はぐちぐち言わない人になりたい!!です

♡素敵な教会あ~憧れだったわーこんな教会でって♡
素敵な教会にとってもマッチしている素晴らしい最高の笑顔ですね。
おめでとうございました♡!!イタリアン冗句も最高ですね。
イギリスでも、スピーチの時に、冗句を言わないとみたいな風習です。
他人様でお逢いした事が無くても、幸せなお話を聞ける事はなんて幸福なことだと思います。
Commented by cafe-elefante at 2010-06-15 17:53
Felicitazioni♪
大変な時期を越えての晴れの日、ほんとに輝くような笑顔ですね!
おめでとうございます。
傍でkazukoさんが支えてくれたことを彼女はとっても感謝されているだろうと思いますよ。^^
末永くお幸せに。。

Commented by galleriaarsapua at 2010-06-16 05:35
*falmouthMEさん、こんにちは。
素敵な笑顔でしょ?
本当に幸せそうでこちらまで幸せを分けてもらいました。
素敵な彼女の人生に幸多かれ!と姉のような気持ちで見つめていました。
Commented by galleriaarsapua at 2010-06-16 05:38
*thalloさん、こんにちは。
本当に他人の幸せを祝える人でいたいといつも思っています。
直接知らない彼女の結婚を祝福して下さっておごしゅさん、ありがとう。
国際結婚は文化の違いもあって色々大変でしょうけれど人間はやはり一緒で言葉でもなく通じ合える心が大切でしょうね。
祝福のメッセージありがとう☆
Commented by galleriaarsapua at 2010-06-16 05:40
*杏さん、こんにちは。
本当に待ちに待った一日だったと思います。
こちらも何ともいえない気持ちで出席しました。
素敵な彼女の幸せにこちらも溢れんばかりの幸せな気持ちでした。
知らない人のことなのにお祝いのメッセージありがとうございます☆
Commented by galleriaarsapua at 2010-06-16 05:43
*びゃくれんさん、こんにちは。
色んな苦労、それを乗り越えるとやはり幸せが待っているのですよ!ね、☆
そう考えると苦労もがんばって乗り越えようと思えるのかもしれません。
周りの助けもあったと思いますががんばった彼女は幸せを手にするに値する人です。
優しいメッセージありがとう〜〜
びゃくれんさんも幸せを手にするに値する人ですよ〜
Commented by galleriaarsapua at 2010-06-16 05:47
*エリカさん、こんにちは。
ドキッ!もうすぐ生まれるのですよね。
皆楽しみにしていますね。
赤ちゃんが生まれると本当にお母さんになるのですよね。
当たり前のこの行為は本当に美しく心からエリカさんが羨ましいです。
どうぞ素敵なママになってね!
Commented by galleriaarsapua at 2010-06-16 05:49
*kimmiyさん、こんにちは。
本当に花嫁さんはどうして皆、美しいのでしょうね。
幸せは人を美しくさせるしその姿は周りも幸せにしますね。
自分も幸せで居続けましょう!
私は支えたうちには入らないと思いますけどもし私の存在が励みになっていたらとても嬉しいです。
Commented by manakana0103 at 2010-06-17 00:10
コンスエロさん!一度だけカラーラですれ違ったことがあります。結婚なさったのですね!本当におめでとうございます!素敵な花嫁さんですね!お二人が幸せであるように、遠い日本からお祈りしていますとお伝えください★
Commented by greenavenue at 2010-06-17 09:24
おめでとうございます!
とっても輝いてる~♪
苦難があったからこそ、この笑顔が余計、まぶしいわ。
末永くお幸せに~!

花嫁のママ、ナイスです!
私もそうゆうジョークは、大好きだわ。
Commented by galleriaarsapua at 2010-06-18 15:28
*manakanaさん、こんにちは。
そうでしたね〜。カッラーラのメルカートの時すれ違った彼女です!
あのときはまだ治療中で痛々しそうな姿でしたが今はすっかり元に戻って輝く花嫁になりました。
お祝いのメッセージありがとう☆必ず伝えますね☆
Commented by galleriaarsapua at 2010-06-18 15:29
*midoriさん、こんにちは。
そうなんですよ〜。闘病中の彼女を知っていただけにこの日の彼女のとびきりの笑顔と幸せは眩しくて感動でした☆
ママのジョークもナイスでしょ?
イタリア人はやはり愛すべき民族ですよ☆
by galleriaarsapua | 2010-06-14 03:45 | イタリアの生活 | Comments(16)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua