好っきやねん!関西。

皆さん、色々励ましのコメントやメール、そしてアドバイスなどありがとうございました。
いつもお世話になっている日本人のお友達のご主人様の弁護士の先生に相談し状況と補償を御願いした文章をカード会社に送りました。あちらの返事を待っているところです。
その事ばかり気にしても仕方ないのでゆるりとカッラーラの生活も動き出しました。

日本で沢山とった写真が入ったデジカメも盗まれたのがとても残念です。
ブログに残しておきたかった写真もいっぱいあったのにな。
写真はありませんが私の関西滞在の思い出を文書に残しておきます。

思い出1、私の骨董の先生、Uさんがご自分がお持ちのお茶のお道具の展覧会を高槻市で行いました。早速私もお邪魔して色んなものを見せてもらいました。三井家と同じお茶箱セットや卓朝日のお茶碗、珍しいお香入れやナツメなどを展示されていてお客様達をうならせていました。
Uさんは70歳を過ぎていますがとてもお元気で若いのです。感覚も若くっていつも年の差を忘れて何でも話せるお友達です。仕事も持っていていいおばあちゃんでいいお母さんでいい(?)奥さんですごくバランスのとれているUさん。仕事の苦労話を聞かせてくれるのですが全く悲壮感がなくていい感じなのです。会うといつも二人でゲラゲラ笑っています。

思い出2、神戸のお友達、歌手の深川和美ちゃんと共通のお友達YさんとYさんと私の4人で京都の大原に一泊旅行に行ってきました。全てYさんとYさんがアテンドして下さいました。
大原三千院では見事な苔の絨毯を見る。苔の美について和美ちゃんと語り合う。
苔の美だけでなく和美ちゃんとは神戸の震災について(和美ちゃんは体験者)、日本の神社の始まりについて、漢方,針治療についてなどなど、夜遅くまで語る語る。楽しい忘れられない時間でした。
翌日は京都の国立博物館で行われていたハプスブルグ家のコレクションの展覧会を見に行ったのですが前夜、日本の始まりについて話していたのでハプスグルグの18世紀、19世紀がなんだか新しく薄っぺらいものに感じてしまった。

思い出3、大阪のMちゃんの誕生日パーティに参加。
去年も参加したのですがMちゃんは仕事の出来るキャリアウーマン。父上の会社で重要な仕事をしている。会社の前に建った素敵なマンションに自宅を購入。いつも楽しい仲間が寄って楽しい会が繰り広げられている。
皆に快く自宅を開放しているMちゃんは本当に色んな意味で大きな人です。動じない心をもっている。。。
この日はMちゃんと友達Kちゃん,Yちゃんの誕生日会。
ドレスコードはマリーアントワネット。マリーアントワネットの頭に仕上げられたMちゃんとアンドレに変装した楽しい仲間達。彼らはとってもユニークでインターナショナル。パーティが好きで企画上手。ピアノの演奏もありお料理もおいしくて楽しいひとときでした。写真がないのが悔やまれる。

思い出4、京都のwaka&haluさんにご招待を受けて京都へ。老舗旅館俵屋のお話を聞かせてくれたり、いつも私に役立つ情報を集めて下さっている。そしてこの日は高島屋で行われていた竹久夢二の展覧会へ。実は私、夢二も好き。(恋多き女?)夢二の後はお二人のご自宅へ。お二人がお料理してくれた御料理屋さんのような御料理を頂きながら晴子さんが作ったかわいいテディベアや犬のぬいぐるみなどを見せてもらう。一杯写真も撮ったのに。。。見たい方はこちらへ。

思い出5、高校時代からの親友が去年離婚をし小学校2年生になる男の子と二人で新しい生活をスタートさせた。薬剤師の資格を持っている彼女はきちんと正社員の仕事を見つけた。美人で上品な彼女ですがもうすっかり母で逞しく息子を育ててました。その姿は本当に母でした。頼もしかったです。

思い出6、20年前からの友達が去年大阪の天満にマンションを借りて念願の整体の治療院をスタートさせた。30過ぎては鍼灸あんまの専門学校に行き、猛勉強して国家試験も合格して。。。すごい努力家の彼女。時差ぼけで苦しんでいた私でしたが彼女に治療してもらい本当に楽になった。そして天満の商店街、めっちゃおもしろい!

番外編、関西ではないけど東京でもがんばっているこの方にお会いしました。ブログで知り合ったliliaさんです。彼女もまた輝いている女性だと思います。

日本は女の人が元気ですよね〜。皆、いい事ばっかりじゃないけれど自分の置かれている現状を一生懸命前向きに受け止めて自分に正直に生きている彼女達。心からエールを送ります。そして貴女達のパワーを真に受けて私もここ、カッラーラでがんばるからね!
Commented by Labrane at 2010-02-02 19:40 x
kazukoさんが 元気で素敵でお友達を大切にされるから 周りに元気で素敵な人が集まるんですね!
kazukoさんが 皆さんからパワーをもらっているのと同時に皆さんも kazukoさんからエネルギーもらっているんだなぁ と思える関係で… 素敵です
Commented by chao_kiki_veggie at 2010-02-02 22:23
kazukoさん
本当に沢山きっとお写真撮られたんだろうと、想像します。
でも、それ以上に素敵なご友人達からパワーを頂いて帰ってらっしゃったんですね~。私は、不慣れなパソコンでしたが、kazukoさんにどうしてもコメントしたくて始めちゃったブログです。だれ~にも伝えてなかったのに、ブログ名が実家の私の愛猫、犬だったのと母がこちらのページの既にフアンだったので母にはすぐに見つかちゃったのですよ(笑)
たとえ文章だけであったとしても、kazukoさんの頑張りと、ものすごい人の良い方なんだな~っていうのは伝わってくるものなのです!これからも、無理しない程度にかんばってくださいね~エールエールです♡
そして、大きな嫌な事があって苦しんだ後は、とっても良い事がまってます。って信じてます。私は落ち込みの後にマーテインに出逢ったのでした。
Commented at 2010-02-03 01:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by galleriaarsapua at 2010-02-03 05:41
*Labraneさん、こんにちは。
嬉しいお言葉をありがとうございます。
私にとっても友達は本当に大切です。
ふるい友達も新しい友達も。。。
本当に心置きなくお話し出来る間柄って宝物だと思うんです。
そういう友達に出会ったら本当に大切にしたいな。と思えるんですよね。
Commented by galleriaarsapua at 2010-02-03 05:44
*エリカさん、こんばんは。
いつもあたたかいコメントをありがとう。
お母さんにも本当に有り難い心強いコメントを頂いて本当にエリカさんのご家族はいい家族ですね。
新しいベイビーはどんないい子が生まれてくるのかしら?
本当に楽しみです。落ち込みの後にマーに出会ったのね。
なんだか私もわくわくしてきたわ!(笑)
Commented by galleriaarsapua at 2010-02-03 05:47
*鍵コメ、at 2010-02-03 01:37 さま、こんばんは。
本当にふるい友達に会うともう家族みたいな感じがしますよね。
お互いの両親の事も何もかも知り合っていて。。。
気負いなくつき合える友達がいて幸せです。
ちょっとスケジュール見て電話しますね。暫しお待ちください。
Commented by nobukoueda at 2010-02-03 09:16
日本での毎日はすごく充実していたようですね。
kazukoさんの人柄というか、すばらしい人間関係のおかげでしょうね。
折角京都までいらしてくださったのに私は何もおもてなしできずが残念でしたが、大原にいらしてくださってうれしかったです。三千院には寅の彫刻が飾ってあったということですが、わかりましたか?私もこれから見に行こうと思っています。たくさんの写真もデジカメと共に消えてしまったのですね。でも思い出はいっぱいkazuちゃんやお友達の中にいつまでものこってますから。今度日本に帰ってくるときはぜったい早めに予約しなくちゃ・・・ということが納得です。^^;
 ちょっと大人気なくいじけてましたが^^;優しいお言葉に感謝です。ありがとう。
Commented by galleriaarsapua at 2010-02-03 17:13
nobukouedaさん、こんにちはー!
今回は折角お誘い頂いていたのにごめんなさい。
近くまで行ってたのにと思うと私も心苦しかったのです。
三千院のトラの彫刻?見落としました。やはり地元の人と一緒に行かないといけませんね。
今回の旅の目的は大原を見るというよりも女4人喋りまくる会みたいなものでした。
今度はゆっくり大原にいきますね。その時はよろしくです。
そして今年もまたヨーロッパにいらっしゃるのなら是非!カッラーラへ。
お待ちしていますよ。
Commented by びゃくれん at 2010-02-05 01:13 x
わ〜ありがとうございます
そして本当に様々な素敵な方々との時間を
お過ごしになったんですね!
私もkazukoさんのご紹介を近々させていただきたいので
よろしくおねがいしま〜す
Commented by galleriaarsapua at 2010-02-05 19:29
*びゃくれんさん、こんにちは。
こちらこそ大阪ではお世話になりました。
天神橋筋の商店街は本当におもしろいです。
また大阪に帰った時は行きたいです!
by galleriaarsapua | 2010-02-02 05:32 | 愛を込めて | Comments(10)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る