仕事を通じて

しばらくご無沙汰でした!
7月から11月初旬まで途切れる事無くお客様を迎えて働きっぱなしの私。
やっと今週から2週間ゆっくり出来そうです。でも5年も曖昧にしていた資料の整理をしなければ行けなかったり。。。知恵熱が出そうになりました。(涙)
時間は皆に平等に24時間与えられています。
そしてその時間を使うのは自分次第です。
私は一人でB&Bを切り盛りしています。
よくブログに登場する友達のオリヴィエロはブドウ畑や野菜畑、ワイン作りは手伝ってくれますがお客様を迎えたり、朝食を作って出したり、客室の掃除をしたり、買い物に行ったり。。。という仕事は手伝ってくれません。シーツの交換、洗濯、アイロンも含めて私一人がしていました。
自分でももう限界!って思って今ではお掃除のお手伝いを頼んでいます。
でも果たして本当に限界なのだろうか?自分が限界を決めてしまっているのでは??? などと自分を見つめていました。

日本には「自分に厳しく、他人に寛容であれ!」という美しい言葉があります。
(イタリアではその逆)
私もそんな言葉がある文化の中で育っていますから自虐的になってしまいがちですがそうではなくて冷静に自己分析して私の動きには無駄が多すぎ。優先順位が崩れてしまうから本当にしないといけない事をパニックになってしまっている。
同じ行動を同じ時間かけてするとしてもパニックになりながらするのとゆとりを持ってするのは全く疲れ方が違うはず。
日々の暮らしの中から,自分の思考回路から改善する必要ありだよ。
そうすればもっと効率よく仕事ができるはず。
仕事を通じて色々勉強しています。

おもてなしの極意は自分が楽しんでいる事だと思っている。自分がきりきり疲れているとお客様だって嫌ですよね。ゆとりのある対応と厳しいプロの仕事を目指しています。(まだまだ修行中)

与えられる事より与える事を喜べる人でいたいと思っている。。。

今年よりも来年、来年よりも再来年は少しずつでもいいから成長して向上していたいものです。
ピアノピアノでいいから。。。

仕事を通じて_d0136540_5523679.jpg

   自分の願いを虹に込めて。。。
Commented by woodstove at 2009-11-14 07:00
お仕事 お疲れ様です。
 人には、性分というヤツがあって、何でも自分でやらないと気が済ま
ないという人がおります。これボクの事ですけど。。。。^^;
 でも、接客業というのは、ボクの仕事とは大違い!!
ボクの想像なんか遙かに超えるご苦労があるやと思います。

 ボクは「限界」まで行かず「限度」を知って日々を過ごすよう心がけて
おります。 「本日は限度に到達いたしました!!」などとやってます。。。 やっぱり甘いかな。^^;
Commented by tom at 2009-11-14 09:02 x
自分に甘くして、 幸せを増やすことは、自分にとっても人にとっても大切なことと思いマース。 疲れている人のそばにいるよりも、 ゆったりして楽しそうにしている人のそばにいる方が楽しいし。 
できるなら,仕事の一部を人に任せて、 自分が楽しく有れば、きっとお客さんもゆったりくつろげる気分になると思いますよー! 
ああ、早くkazukoさんの所にいってみたいです。 お体に気をつけてくださいね!!! 頑張りすぎて体を壊してしまったら,何の意味もないのだから! 
Commented by ank-nefertiti at 2009-11-14 12:57
kazuちゃん、こんにちは。
この記事の内容、実は私がこの数日来思っていたことで、驚いてしまいました。。。
ちょっと事務所でいろいろとあって、なんでそうなるのかな?と思いましたが、それはきっと私が全部抱え込むからなんだな、と思いなおし。。。
全部は無理だよね。
kazuちゃんでなくてもよい部分は、お手伝いしてもらうのが一番!
そして出来た時間がkazuちゃんの心の余裕になって、よいよいサービスに繋がる、と思います。
でもね、頑張りすぎはダメよ。。。
6月にお邪魔したとき、ここまで頑張るのか、とちょっと私は姉として心配になったのも事実なのよ・・・

1月、東京で待ってるね!
ゆったり、のんびり、我が家でクタクタしてちょうだいねぇ!(にゃんずも待ってるよ~^^)
Commented by naoko at 2009-11-14 15:37 x
のんびりと時間を非効率的に使っている私には、kazukoさんの働き方は頭の下がるばかりです。快く滞在できるように気も時間も大変使っていただいて、親戚のところに泊まっているような錯覚に陥ってしまったぐらいのおもてなしをして頂いたから、そこに畑仕事とかあったら時間が足りないぐらいだろうなというのは想像が難しくないです。でも、体が第一ですからちょっと無理かなと思った時はあまり自分に厳しくせずに明日出来ることは明日という発想でいっては如何でしょうか。これからきっとかなり寒くなりますね、体調に気をつけてくださいね。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-14 19:11
*しょうすけさん、こんにちは。
仕事の仕方は人それぞれなんでしょうね。
彫刻家でも全部自分で仕上げないと気が済まない人、自分でせざるをえない人、職人に仕事を頼める人。。。
色々居ます。
自分の限度を知るとはいいコトバですね。
結局自分を知るという事が大切なのでしょうね。。。
私はこの仕事は性分にあっていると思っています。
ほんとうに自分の限度と言うかそれを知らないとですね。。。
話は変わりますが今年、薪ストーブを購入したのです!
またレポートしますね!
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-14 19:17
*tomさん、こんにちは。
本当にtomさんのおっしゃる通りですよね。
自分がゆったりくつろいでいないとお客様も寛げませんよね。
それは常日頃心がけているのです。
本当に経営の事だけ考えられたらいいんですけれど。。。
来年からの課題ですね!
今年のピークは過ぎたようで今はゆっくりしています。
優しいお言葉、ありがとうございます。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-14 19:25
*杏さん、こんにちは。
杏さんのレポート,読みました。
働く女性は大変ですよね。でも仕事って本当に自分を成長させてくれるんだと。。。
今までのお客様はお友達のお友達とかが多かったので線引きが出来ずに色んな事、請け負いすぎていました。
でも気持ちはあってもそう出来ない事もあるのできちんとシステムを考えようと思っています。

1月の日本が本当に楽しみです!
杏さん邸にいってにゃんずとあえるのも楽しみ〜!
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-14 19:38
*naokoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
今年は夏以降もお客様がいらしてくれたのですよ。
それも10日とか長期の方が何組かいらしてくれました。
お掃除はお手伝いの方を頼んでいます。随分と楽になりましたよ。
naokoさんは効率よく動いていそうですね。
私ももっと効率よく動きたいです。整理整頓が頭にも必要!
でも元来、怠け者なのでそろそろ私もバカンスに行きたいなと。。。
そう思っている今日この頃です。

Commented by lilia109 at 2009-11-15 00:40
kazukoさんの今日の記事を読んで、泣きそうになってしまった。
わたくしも今、一杯一杯。
同じく、サービス業で、まさに労働収入でしか無いため、体の疲労具合と収入が反比例。
これでええのか?わたくし、何のためにこれやってる?と思っていたところでした。
そしてこの不況のあおりで、不動産とか、いろんな契約もとても審査が厳しくなっていて、不安定な個人経営者は、痛い思いをしてばかりです。自分よりも収入が低くても、安定した企業でお勤めしていた方が、社会的信用が得られる。いろんな契約もスムースに行く。
解ってはいたけど、そんな思いを何度も今回繰り返し、、ああ、、何のために。ああ、、。と、行き詰まっていたところでした。
でも、諦めたら、そこでストップしてしまう。
頑張っていれば、きっと、なにかしらの道は広がるのかなあ。。
しかも、初期投資をたくさんしてしまった以上、もう引き下がることも出来ません。
来週、一応、お店がオープンします。

kazukoさん、お掃除の方を雇ったことは正解だと思う。
だってその間に、色んな事出来て、時間が有効に使えるから。

>おもてなしの極意は自分が楽しんでいる事だと思っている。
、、これ、肝に銘じます。
Commented at 2009-11-15 01:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by falmouthME at 2009-11-15 03:38
私がいつも頭に入れている言葉の一つが、「無理は禁物」。
東京でのクレージーな数年間、無理してがんばっても、やった!という充実感よりも、疲れた〜という精神的面がいつまでも残ってしまう経験を幾度となく繰り返した私。そう、与えられた24時間、自分が笑顔でいれる”がんばり”を何に注ぐかが大切かもね。人はひとりではないもの、助けてもらえる事は、お願いしても良いとおもいます。笑

素敵な虹、カッカーラの山々が一段と神秘的!美味しいワインを片手に、こんなひとときを過ごす時間、良いですね〜。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-15 05:07
*liliaさん、こんにちは。
liliaさんも今がんばり時なのですね。

私もこの仕事をオープンさせて一年半が過ぎました。
今年は有り難い事にお客様も沢山来て頂き、順調だったと思います。
最近思う事はいいとこ取りは出来ないのです。
喜んでもらう為に過剰なサービスをしたりして自分が疲れていたらなにもなりません。
皆に喜んでもらいたいって思いすぎているのですよね。
いい格好をしたいという自分の深い部分を見ました。

でも私は自分のこの家と場所を本当に愛しく思っていて育てて行きたいのです。
沢山の方に来て頂きたいし愛してもらいたいと思っています。

liliaさんのお店も来週オープンなのですね!
どうぞliliaさんの愛情を一杯注ぎ込んで皆様に愛されるお店に育てて下さいね。
応援してるよ!

Commented by galleriaarsapua at 2009-11-15 05:10
*鍵コメ, at 2009-11-15 01:00さま、こんにちは。
私は鍵コメさんと知り合えて本当によかったと思っています。
生き方や考え方,そして側にいる人を大切にしている心。
沢山学んでいます。
いつも本当にありがとうございます。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-15 05:19
*falmouthMEさん、こんにちは。
おっしゃるように自分が笑顔で居られるがんばり!が大切なのですよね。
本当にその通り!
仕事は好きなのですよ。色んな方と出会うのは嬉しいし。
でも皆に喜んでもらいたいという欲望が疲れさせていたのかもしれません。
私は私。ありのままを見てもらうしか無いですよね。
今はゆっくりしているので元気ですよ!
優しいメッセージありがとう。
Commented by Labrane at 2009-11-15 10:30 x
何事もとことんまで頑張ったことがなくてなんとなぁく過ごしてきてしまった私には色々考えさせられてしまいました。
芸術家肌とは違った職人気質。これって日本以外ではあまり見られないとか?
自分に甘く他人に厳しい私でも日本人の端くれとしてこの心意気は理解できます。
でも それで自分が壊れてしまっては元も子もなくなると思います。
長く続けていく為にも息切れしないペースで…
気持ちの満足と物質(時間・身体)的限界のバランス点が見つけられるといいですね。

早速それを乱しに行くのかもしれませんけど…?!

この週末 荷造りします。
Commented by greenavenue at 2009-11-15 11:47
きっと心も体も疲れちゃったのね。
私も時々、24時間しかない事を恨んだりしてしまうのもたびたび。
私は、時間の使い方がとっても下手な人間なので、いつもズルズルです。
今日は暖かなので、頑張ろうと思ってますが、また、家の中がぐちゃぐちゃ^^;

ともかく、踏ん張らないで~!その頑張りだけで、私はkazuちゃんを尊敬してますから。
これから、ゴミ捨てて、クリーニング屋へ行って、夕飯の買い物して1日が終わるのだと思います。
Commented by infoitalia at 2009-11-15 19:48
お客様に喜んでいただきたい、完璧にしなくちゃ と思って自分が
一杯一杯になってしまっては実はそれが返って逆効果ということも
ありますよね。一時期B&Bのお手伝いをしたことがありますが
小さなB&Bだったにも関わらず一人で全てをするのは重労働でした。
ですからkazukoさんがお一人で切り盛りされているというのはとても
スゴイことだと思います。どうしたらお一人で全部できるのでしょう!?
尊敬です!kazukoさんの責任感の強さや、心からお客様をおもてな
ししたい、B&Bを大切に思う気持ちがよく伝わってきます。
でも、ご自分じゃなくてもいい部分(お掃除のお手伝いなど)は、お願い
しちゃっていいと思います!頑張り過ぎずマイペースで!!
応援してます!
Commented at 2009-11-16 01:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-16 02:39
*Labraneさん、こんにちは。
苦しいときって自分が大きくなっているときだと昔、友達に教えてもらいました。
今年のこの経験はきっと来年の糧になって来年は同じような事でもスイスイ出来る自分でいたいです。
こんな事を文章にしてしまったらお客様が気を使ってしまうのでは?と私も考えたのですが私の成長日記だと思って下さい。
Labraneさんが来てくれるのを楽しみにしていますよ〜。
2週間も休んだ後だから元気にもなってるし〜。
コスモスさんからかなりワインを飲めると聞きました。
これはもう夜通し飲むしかありませんね!
飛行機の旅が快適でありますように!
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-16 02:53
*midoriさん、こんばんは。
優しいメッセージありがとう。
私の中のmidoriさんのイメージはとっても器用で効率よくてきぱきと無駄が無い感じがします。
私もその辺、見習いたいわ〜。
私の性格、基本バカ真面目。竹のようなしなやかな強さを持ちたいのですが古木のようにまっすぐなだけが取り柄ですぐポキッって感じ。。。(笑)
いえいえ、竹の強さを目指してまだまだ折れませんよ〜。
ありがとうございます。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-16 03:02
*infoitaliaさん、こんにちは。

B&Bのお手伝いされた事があるのですね。
うちも2部屋しかない小さなB&Bなのですよ。
きっと子だくさんのお母さんはきっともっと大変なお仕事なのかも知れません。
私の場合、元々要領がいい方ではなかったのでその辺がかなり出遅れています。
それでも仕事で訓練されてきて「これでは行けない!」と思っているだけ成長しているのです。
いい仕事したいのですが自分を追い込むのはいけませんね。
優しいメッセージありがとうございます。
これからもどうぞ見守って下さいね。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-16 03:06
*鍵コメ、 at 2009-11-16 01:06さま、こんにちは。
優しいお心遣いありがとうございます。
そして楽しいお話も!なんだかくすっと笑っちゃいましたよ。
また日本でお会い出来るのを楽しみにしています!
Commented by おせんべい at 2009-11-16 11:43 x
頑張りやの主人を持っています。いつも・いつも倒れないか・・・と心配ばかりしています。
仕事・仕事・仕事の毎日です。
休みで家に居ても・・・姿が見えないと仕事しています。
そこで、いつも「鶴の恩返し」の様に命掛けで仕事するようなことはしないで欲しいと懇願してしまいます。
そして、 ぼろぞうきんのような状態になるまでしなければならない”仕事”って何だろうと思っています。
どこかで線を引くことも智慧だと思います。
誰人も平等に与えられた24時間です。
時には、自分自身を「お客さま」に招いてもてなしてあげてくださいね!
いつか、仕事の虫の主人と訪れてみたいと思っています。
Commented at 2009-11-16 17:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-16 17:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ポルトガル・青目 at 2009-11-16 20:30 x
まぁ、ひとりでやってらしたの?ダメダメ、立っているものは、客でも使え!のヨーロッパの格言(ないか、そんなの・・・私の格言でした)とにかく、長く続けるには、無理はいけません。日本人的サービスは、伝わらないことも多いし、通常の半分でも、充分相手には伝わると思います。バカンスに訪れた人にとっては、ゆったりとした笑顔が何よりのサービスカと思います。がんばらずにがんばって?Kazukoさん!
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-16 21:25
*おせんべいさん、こんにちは。そしてはじめまして。
コメント残してくださってありがとうございます。
働き者のご主人様なのですね。
きっとご家族の愛情があるからもっとがんばってしまうのでしょうね。
全く働かない人よりはいいと思うのですがどちらも過ぎるとよくないでしょうね。
命がけでできる仕事がある事は幸せだと思うのですが家族は心配ですよね。
心配して下さる奥様が居てご主人様は幸せですね。
そろそろ私も充電が必要なようなのですがこのようにブログのコメントで優しいお言葉を頂く事でなんだか心が温かくなって元気になります。
ありがとうございます。

Commented by galleriaarsapua at 2009-11-16 21:27
*鍵コメ,at 2009-11-16 17:07 さま、こんにちは。
私も鍵様に連絡しようかなと思っていたところでした。
思いやりのあるメッセージありがとう。
そちらにメールいたします。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-16 21:30
*青目さん,こんにちは。
「立ってるものは客でも〜」ひぇ〜、恐れ入りました。
私はまだまだヒヨッコです。(笑)
本当に精神面の弱さとか感じますよ。
時々もっとでぇ〜んって構えてたら良いのに!って自分でも思ってしまいます。
それでも最近はどんどん図々しくそして図太くなってきました。
10年後はどうなっているかしら?ちょっと怖いです。(笑)
Commented by non at 2009-11-17 17:24 x
kazuko さんお久しぶりです♪
しばらく更新がなかったのでどうなさったのかなと思っておりました。
お忙しくしておられたんですね!
仕事を通して考えさせられること、共感するところ多々あるなぁと思いつつ、
試行錯誤しながら頑張っているkazuko さんを、羨ましくも思いました!
自分が成長していけるような何かを持つことって素敵ですよね。
わたしも少しずつ、取り組んでいることを広げていけたらいいなぁと思います。
どうぞお身体にお気をつけて♪
Commented by KumikoM25 at 2009-11-17 19:20
kazukoさんこんばんは。
私もこの間滞在して、いろいろ頑張りすぎで忙しくされているkazukoさんちょっと心配でした。。ゆったりカッラーラの素敵なB&Bにはやっぱりkazukoさんにも心の余裕がないとですよねー。おもてなしの心は十分すぎるほど伝わりましたよ。お人好しな人柄もとっても魅力的だと思います。
少しずつ人にお任せできる部分はしながら、そこで信頼関係を築いていけばきっと全部自分が仕切らなきゃ心配!というストレスから少しずつ解放されて、自分の時間を有効に使えるようになるのではー。
ママをしながら働いていると、日々時間との闘いですが私も周りに甘え、手を抜きながら(抜きすぎ!?)楽しくやってます。non stressが一番。
1月帰国ですか??!?!お時間があったら是非。あ、にゃんこ+みひろの写真今度送ります。
ゆっくり休養してくださいねー
Commented by sicilia_trapani at 2009-11-18 01:40
こんにちは!忙しいシーズン、お疲れ様でした♪
私もこの仕事を始めて3年半、毎年毎年が新しいチャレンジなわけですが、ようやく自分のペースが掴めてきました。そして私も現在思うことが「忙し過ぎは禁物」。kazukoさんのおっしゃるとおり、こっちが忙しすぎて疲れてギスギスしているとそれはお客様にも伝わると思うんですよね。常にゆとりを持つことが大切。予約は時には断る勇気も必要なんだな~、と学んだ今年でした。
私もいつかカッラーラへ足を運びますね♪
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-19 01:57
*nonさん、こんにちは。
nonさんのコメントを読んでおっしゃってくれるように試行錯誤しながら成長出来るものがある事は本当に幸せだなと思いました。
そして同じような想いの友にこのようにコメントで励ましてもらえるのも有り難い事ですね。
嬉しく思っております。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-19 02:00
*kumikoさん、こんにちは。
色んな事、経験して来年の課題にして行きますね。
想いのこもったメッセージありがとう。来年への参考にさせてもらいます。
ミヒロ君もまた大きくなったのかな?
1月帰国のときに会えたらあいたいですね。
また日程決まったら知らせますね。
にゃんこ+ミヒロくん、そちらのブログで見ましたよ。かわいい〜。
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-19 02:05
*sicilia_trapaniさん、こんにちは。
sicilia_trapaniさんも今年はとってもお忙しそうでしたね。
でもすごいな、さすがだな!と思ったのはご自分でもちょっと時間があるとバカンスに行かれてましたよね。仕事のオンとオフをきちんととっていて気分転換しているから疲れもたまらないのでしょうね。
見習いたいと思いました。
私もいつかシチリアにバカンスに行きますね☆
Commented by chao_kiki_veggie at 2009-11-21 00:11
kazukoさん
いつもいつもおつかれさまです。
和子さんのこの言葉を聞いて、ほんと泣きそうです。
今既に頑張ってらっしゃる方って、真面目に更に色々考えているものなのですね。考え直してみたり、自分を見つめてみる時間って宝物。
和子さんは、ご自身に問いかけているのですけど、、その和子さんのお言葉を聞いて、、わたしは、あ~そうね。私だってもっと何か頑張らないとって思います。ピアノピアノでもいいから ここ良いわ~♡
働き者の私の父も今仕事で色々あったので、更に若い頃の様にすんごい仕事頑張っている。凄く頑張っている人にって、その人の考えやペースもあるだろうから、手助け何も出来ない。和子さんにも。。。でも暖かい和子さんの周り方達も、頑張りを認め分かってくれていると思います。
私の母が、和子さんのページの最初のフアンであります♡フアンは沢山いるのでしょうね~と思います。お身体に気を付けてくださいね☆
Commented by galleriaarsapua at 2009-11-21 00:46
*エリカさん,こちらにもコメントありがとう。
ピアノピアノって本当に良いコトバですよね。
がんばれがんばれ!といわれるよりも「ピアノピアノ」と言われると安心します。
イタリア人って心理をわかっているわ(笑)
エリカさんのお父さんのお話、お会いしたとき少し聞かせてもらってすごく印象に残っているよ。
感覚が私の亡き夫になんだか似ているなと思ったの。
勘の鋭いお父様なんでしょうね。
家族の方々、どうぞ支えて差し上げて下さいね。
エリカさんこそどうぞお体に気をつけて過ごして下さいね☆
by galleriaarsapua | 2009-11-14 05:55 | 愛を込めて | Comments(37)

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る