ラベル貼り

今日の午前中はシモーネが来て、一緒にワインのラベル貼りをしました。
黙々黙々と作業。

ラベル貼り_d0136540_06064441.jpeg


カンティーナの作業中はいつもクラシック音楽を流します。
ショパンが好きだけれど、最近はシューベルト作曲、リスト編曲の「セレナード」が好き。
ワインにはクラシック音楽がよく似合う。






人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
# by galleriaarsapua | 2022-01-29 06:30 | 葡萄畑・ワイン作り

猫屋敷?

野良猫のトラ子です。

猫屋敷?_d0136540_05031439.jpeg

背景の色と一緒の色だからわかりにくいです。

猫屋敷?_d0136540_05033751.jpeg
赤丸の中にいます。
後ろの木の山の中に住んでいるよう。
朝早くても私が外に出てくると、走って私に近づいてきます。
そこには尻尾がなくて目の色が違うタビも一緒です。
身体をなでてあげると、二人とも喜んでくれます。
トラ子のえらい所は、一線を自分で引いていて、それ以上は入ってきません。

おなじみのノラです。

猫屋敷?_d0136540_05035604.jpeg
ノラは朝寝坊でちょっと弱虫です。
かわいいけれど、逞しさにかけます。

野良猫に混ざってご飯を食べている家猫のタローとリリー。

猫屋敷?_d0136540_05041801.jpeg

猫屋敷?_d0136540_05043810.jpeg

リリーとタローも野良猫達を受け止めてくれてます。
家でも食べられるのに、野良猫達と一緒に食べたがります。
同じ釜の飯を食べているんでしょうね。


人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
# by galleriaarsapua | 2022-01-27 05:16 | 猫、動物

コロナオミクロン株について

先日もコロナの検査で陽性になった事を伝えました。
感染源は、12日間お世話をした日本人老婦人。
一緒の部屋で長い時間居るだけでなく、彼女は急にほぼ寝たきりになったので、すべてのお世話をする事になってしまいました。
亡き夫の介護もしていた事があったので、要領を得ていたので、お世話する事が出来ましたが、ほぼ寝たきりの人のお世話は本当に大変です。
介護ベッドやリフト等のそれ専用の物があれば、また違うでしょうが、力もいるし、肉体労働でもあります。
起き上げる為に抱きしめたり、マスクもつけずに濃厚接触でした。
途中、喉が痛くなって、熱っぽく感じたのですが、ワクチンも打っているし、ご婦人が耳が遠いので、大きな声を出す必要があり、それでのどが枯れたのだと思っていました。
ただ咳はずーっと出ていました。
熱っぽいというかだるい感じ、軽いインフルエンザみたいな症状は、4、5日続いていましたが、介護疲れだと思っていましたが、自分も陽性になっていました。
ご婦人が来たのが、1月4日なので、1月5日もしくは6日くらいに感染したとして、10日くらいから、咳が出始めて熱っぽい感じがつづき、15日に陽性と知る。
しかし15日には、咳は出ていたが、熱っぽさはなくなっていた。
1週間養生して22日の検査で陰性となる。

オミクロン株だったようで、咳と少し熱っぽさがあるだけの軽いインフルエンザの症状でしたが、ワクチンを打ったのと同じ効果があるようで、ワクチンパスポート6ヶ月分申請可能になります。
(ですから私は、3回ワクチン打ったのと同じ事になるそうです。)

介護をするというのは、親切心だけではなくて、あらゆる方向から考えてする必要があると思いました。



人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
# by galleriaarsapua | 2022-01-26 17:44 | 健康オタク

日常の始まり

今日は朝からカッラーラへ。
銀行に行ったり、買い物をしたりー
月曜日はカッラーラの旧市街でメルカート(移動型市場)が出ます。
通常よりも店舗も少なくて、人出も少ない気がしました。
さっと用事を済ませて帰ってきました。
少しの外出でしたが、それでも何だか元気が出た気がして、家に帰ってきても、色々と行動しました。
健康である事は本当に大切ですね、
健康は身体と精神が伴うと、つくづく感じています。


人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
# by galleriaarsapua | 2022-01-25 04:19 | イタリアの生活

介護してました

昨日のブログで心配させてしまったかもー
自分の中で、整理できないでブログに書くのは避けたかったのですが、陰性にもなり明日から、葡萄畑の仕事も始めようと思っています。

マリーナに住む亡き夫の代からのお友達、88歳のご婦人のお手伝いさんから電話があり、自分の体調が悪くて、そのご婦人のお世話を出来ないから、貴方がみてほしいとーー
同じ日本人ですし、困った時はお互い様だと、1週間くらいならーと引き受けました。
途中、そのお手伝いさんに連絡すると「コロナにかかったとー」そのご婦人の状態をみてもらおうと、お医者さんに来て頂き、コロナ検査をしたら、陽性。
そのご婦人はワクチンも打ってなく、持病もあるので、救急車をよんで病院に連れて行ってもらい、そのまま入院。
12日間私の家にいました。
そして私も検査すると陽性。
ワクチン2回接種済みですが、介護してましたから、濃厚接触です。
ただ、咳が出て熱っぽい感じが続いていましたが、介護疲れだと思っていました。
私は順調に回復して陰性になりました。
そのご婦人は、最初に運ばれた病院では、よくなったけれど、酸素が少し足りないので、酸素吸入する必要があるので、別の病院に転院すると、連絡がありました。
快方へ向かっているとの電話を受けて、嬉しく思いました。
凄い生命力。だな、って。

まだこれからどうなるかはわかりませんが、命ある限り、最後まで、精一杯生きてほしいです。


介護してました_d0136540_04325743.jpeg
夕焼け


人気ブログランキング参加しています。クリックして応援してくださると嬉しいです。
# by galleriaarsapua | 2022-01-24 04:47 | イタリアの生活

遥かルネッサンスの時代ミケランジェロも石を求めに通ったイタリア、カッラーラ。大理石の山並みを一望できるところに家を建てたKazuko


by galleriaarsapua
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る